メインメニューを開く

九州電力キューデンヴォルテクス

九州電力キューデンヴォルテクスKyuden Voltex)は、九州電力が運営するラグビーチームである。

九州電力キューデンヴォルテクス
原語表記 九州電力キューデンヴォルテクス
クラブカラー      臙脂
愛称 キューデンヴォルテクス
創設年 1951年
代表者 荒牧智之
監督 瓜生丈治
所属リーグ トップチャレンジリーグ
ファーストカラー
セカンドカラー
公式サイト
http://www.kyudenvoltex.com/
テンプレートを表示
Sanix v Kyuden at Global Arena, Top League Round 11, January 20, 2008.

2007年、日本国内のラグビーリーグの最高峰、ジャパンラグビートップリーグに昇格。東邦電力九州配電の時代から続く九州ラグビーの草分け的存在であり、全国レベルでも九州の古豪として知られる。練習グラウンドは九電香椎競技場。

現在、選手の外国人以外ほとんどが九州出身であり、地域密着の姿勢を示している。

チーム沿革編集

九州配電時代には、解散した配炭公団の主力選手を補強、本支店・営業所のラグビー部を統合し、強豪となる。1951年5月1日、九州配電が九州電力となり、ラグビー部もまた「九州電力ラグビー部」となる。

1953年全国社会人大会初出場を果たす。以来最後の大会となった2002年度までに28回出場・優勝1回を誇る。

トップリーグ発足後は九州ラグビー界レベルアップのため、昇格を目標として戦力を強化したが、最初は厚い壁に阻まれていた。 しかし、2006-07シーズンにトップキュウシュウを危なげなく制したあと、トップリーグチャレンジ1で三菱重工相模原近鉄を連破し、ついに念願のトップリーグ昇格が決定した。2007年2月3日には、ラグビー日本選手権の1回戦で僅差ながら早稲田大学を破り、社会人・トップリーグチームとしての面目を保った。

昇格にあたり社内公募で愛称を決定した。「キューデン」は九州電力の略称で、「ヴォルテクス(Voltex)」は「電圧」「感情の激しさ、熱狂」という意味の「Voltage」と「技術、技能」の「Technique」の造語である。 また、マスコットは「キューデンヴォル太くん」である。

成績編集

リーグ戦戦績編集

  • 2003-2004シーズン トップキュウシュウA 2位、トップチャレンジ順位決定戦・1位、トップチャレンジ1・3位、トップリーグ入替戦・敗退、トップキュウシュウA残留
  • 2004-2005シーズン トップキュウシュウA 3位、トップチャレンジ順位決定戦・3位
  • 2005-2006シーズン トップキュウシュウA 優勝、トップチャレンジ順位決定戦・2位、トップチャレンジ2・2位、トップリーグ入替戦・敗退、トップキュウシュウA残留
  • 2006-2007シーズン トップキュウシュウA 優勝、トップチャレンジ順位決定戦・1位、トップチャレンジ1・1位、トップリーグへ自動昇格
  • 2007-2008シーズン トップリーグ 10位 4勝9敗
  • 2008-2009シーズン トップリーグ 12位 3勝10敗、トップリーグ入替戦・勝利、トップリーグ残留
  • 2009-2010シーズン トップリーグ 14位 13敗、トップキュウシュウAへ自動降格
  • 2010-2011シーズン トップキュウシュウA 優勝、トップチャレンジ1・4位、トップリーグ入替戦・敗退、トップキュウシュウA残留
  • 2011-2012シーズン トップキュウシュウA 優勝、トップチャレンジ1・2位、トップリーグへ自動昇格
  • 2012-2013シーズン トップリーグ 12位 2勝11敗
  • 2013-2014シーズン トップリーグ 16位(1stステージ・プールA 7敗・8位、2ndステージ・プールB 2勝5敗・8位)、トップキュウシュウAへ自動降格
  • 2014-2015シーズン トップキュウシュウA 優勝(予選リーグ 6勝・1位、決勝リーグ1-3位グループ 2勝)、トップチャレンジ1・3位、トップリーグ入替戦・敗退、トップキュウシュウA残留
  • 2015-2016シーズン トップキュウシュウA 2位(予選リーグ 6勝1敗・2位、決勝リーグ1-4位グループ 2勝1敗)、トップチャレンジ2・1位、トップチャレンジ1・3位、トップリーグ入替戦・敗退、トップキュウシュウA残留
  • 2016-2017シーズン トップキュウシュウA 優勝(予選リーグ 5勝1敗・2位、決勝リーグ1-3位グループ 2勝)、トップチャレンジ1・4位、トップリーグ入替戦・敗退、トップチャレンジリーグへ参入
  • 2017-2018シーズン トップチャレンジリーグ 4位(1stステージ 4勝3敗・4位、2ndステージ 3敗)、トップリーグ入替戦・敗退、トップチャレンジリーグ残留

獲得タイトル編集


2019年度陣容編集

[1]太字は今年からの新加入選手

在籍した選手編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ メンバー紹介 - 公式サイト

関連項目編集

外部リンク編集