九鬼 隆恭(くき たかやす)は、江戸時代中期の丹波国綾部藩の世嗣。通称は左京。

 
九鬼隆恭
時代 江戸時代中期
生誕 享保9年(1724年
死没 宝暦8年8月4日1758年9月5日
別名 左京(通称
丹波綾部藩世嗣
氏族 九鬼氏
父母 九鬼隆寛黒田直邦
兄弟 隆恭隆由隆邑隆貞隆許
永井直行正室、諏訪頼寿室、花房職雍継室
テンプレートを表示

略歴編集

4代藩主・九鬼隆寛の長男として誕生。母は黒田直邦の娘。

父の養子となっていた隆英延享3年(1746年)に没したため代わって嫡子となり、同年徳川吉宗に拝謁する。しかし、宝暦2年(1752年)廃嫡され、代わって四弟・隆貞が嫡子となった。

宝暦8年(1758年)死去した。