乾化(けんか)は、五代の最初の王朝である後梁において、初代皇帝朱全忠及び第3代皇帝朱友貞の治世で用いられた年号。911年5月 - 913年正月及び913年2月 - 915年10月。


改元編集

913年1月、帝位を簒奪した2代皇帝朱友珪鳳暦に改元する。しかし、同年2月、朱友珪が殺害され、3代皇帝として朱友貞が即位、元号を乾化に戻した。

西暦・干支との対照表編集

乾化 元年 2年 3年 4年 5年
西暦 911年 912年 913年 914年 915年
干支 辛未 壬申 癸酉 甲戌 乙亥

出典編集

旧五代史』巻6 梁書6 本紀第6 太祖本紀6
制改開平五年為乾化元年,大赦天下。
旧五代史』巻8 梁書8 本紀第8 末帝本紀上
是月,帝即位於東京,乃去珪暦之号,称乾化三年。
資治通鑑』卷268 後梁紀3 太祖神武元聖孝皇帝下乾化三年
乃即帝位於大梁,復称乾化三年,追廃友珪為庶人,復博王友文官爵。


前の元号:
開平
中国の元号
後梁五代
次の元号:
鳳暦
前の元号:
鳳暦
中国の元号
後梁五代
次の元号:
貞明