乾 正清(いぬい まさきよ)は、江戸時代中期の土佐藩上士。禄高は300石。板垣支流乾氏の第5代当主。家紋は「榧ノ内十文字」。板垣退助の5世祖。

乾正清の墓
 
乾 正清
時代 江戸時代中期
生誕 不詳
死没 1736年10月18日元文元年9月14日
改名 長三郎、惣次郎、與惣左衛門
墓所 土佐国土佐郡一宮村薊野山
主君 山内豊昌山内豊隆山内豊常
土佐藩
氏族 源姓乾氏
父母 父:乾正方、実母:前野(山内)定次の長女
兄弟 加助、正清
正室:安積良仍の女、継室:出雲路直元
直建、直強、中山(香曾我部)秀信、強正
テンプレートを表示

来歴編集

生い立ち編集

土佐藩上士馬廻格・300石)乾正方(庄右衛門)の二男として高知城下(現高知県高知市)に生まれる。通称は長三郎で、のち惣次郎と称し、最後は與惣左衛門と名乗った。母は前野定次(山内内匠)の娘。

当初は兄・乾加助が乾正方の惣領であり、土佐藩主・山内豊昌に御目見を済ませていたが、1698年9月10日(元禄11年8月7日)に病死したため、1699年(同12年)にあらためて豊昌に惣領職御目見を命じられた。

1712年正徳2年)、父・乾正方の名代として、江戸勤番を命じられる。

1715年7月16日(同5年6月16日)、父・正方が病死。

跡目相続以降編集

1715年9月15日(同5年8月18日)、土佐藩主・山内豊隆より、亡父跡目(300石)を無相違下し置かれる。

1725年享保10年)、江戸勤番を命じられる。

1736年10月18日(元文元年9月14日)病死。

墓は土佐国土佐郡薊野村板垣山(現 高知県高知市薊野東町15-12の北東付近)の山頂にある代々墓地に建てられた。

家族編集

  • 祖父:乾正祐(與惣兵衛)
  • 祖母:早崎石見の娘
    • 父:乾正方(庄右衛門)
    • 母:前野定次(山内内匠)の娘
      • 兄:乾加助
      • 兄嫁:雨森氏春(九太夫)の娘離別
      • 兄嫁:服部傳太夫の娘
      • 本人:乾正清(與惣左衛門)
      • 正室:安積良仍の娘 - 早世
      • 継室:出雲路直元妹 - 延享元年8月12日病死
        • 長男:乾直建(加助)
        • 長男の嫁:安積祥任(彦之進)の娘[1]
        • 二男:乾直強(代丞)
        • 三男:中山秀信(右兵衛)- 中山秀実(香宗我部覚丞)の養子となる。
        • 四男:乾強正(四郎太夫)

姻族関連系図編集

(1)
 
乾正清
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(2)
 
出雲路信直の娘
 
 
乾直建
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(3)
 
安積祥任
 
 
女子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(4)
 
乾成勝の次女
 
 
 
 
 
 
 
乾正聡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(5)
 
小笠原栄重
 
 
 
 
 
 
 
女子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(6)
 
林勝治の娘
 
 
林勝周
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(7)
 
小八木正武
 
 
女子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(8)
 
加用貞隆の娘
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
乾信武
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(9)
 
谷村自足
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
谷村自雄の姉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(10)
 
雨森氏春の長女
 
 
谷村自貞
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(11)
 
尾崎之孚
 
 
(長女)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(12)
 
尾崎之直の娘
 
 
 
 
 
 
 
谷村自熈
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(13)
 
祖父江政美
 
 
 
 
 
 
 
(長女)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(14)
 
祖父江奇弘の娘
 
 
祖父江直雄
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(15)
 
岩崎長起
 
 
(次女)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(16)
 
片岡実信の妹
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
乾正成
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
板垣退助
 
 
 
(17)
 
山内勝路
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
林幸子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(18)
 
真辺広貞の長女
 
 
山内勝継
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(19)
 
山内和祥
 
 
乾五百子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(20)
 
柴田寒子
 
 
 
 
 
 
 
山内勝貫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(21)
 
植村保道
 
 
 
 
 
 
 
女子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(22)
 
女子
 
 
植村征方
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(23)
 
古山茂兵衛
 
 
女子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(24)
 
女子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
林勝重
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(25)
 
小崎正高
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(長女)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(26)
 
森勝貫の娘
 
 
小崎久高
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(27)
 
関貞正
 
 
(長女)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(28)
 
遠藤成直の娘
 
 
 
 
 
 
 
小崎高宣
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(29)
 
林勝尚
 
 
 
 
 
 
 
女子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(30)
 
堀部清行の次女
 
 
林勝富
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(31)
 
山内勝継
 
 
(次女)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(32)
 
乾五百子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(参考文献)『御侍中先祖書系圖牒』、『土佐名家系譜』、『土佐の墓』、『板垣精神』、『板垣退助君戊辰戦略』、『南路志』

※(17)〜(20)と(31)〜(32)は先祖が重複

補註編集

  1. ^ この人物を通じて乾和三の血脈が入る。乾和三の曾孫・乾作兵衛信宣(山内彦作信和の弟)の娘が安積祥任の妻で、その娘が乾直建の妻となる。乾和三から板垣退助までの系統は「乾和三 - 乾和成 - 乾信勝 - 乾信宣 - 安積祥任の妻 - 乾直建の妻 - 乾正聡 - 乾信武 - 乾正成 - 板垣退助」となる。
  2. ^ 野本直誠の養子となる。

参考文献編集