メインメニューを開く

二宮 ゆき子(にのみや ゆきこ、1945年2月7日 - )は日本の歌手。本名:小宮山幸子。

経歴編集

東京都中野区出身。少女時代から童謡歌手として活躍し、同じく童謡歌手の羽崎共子と同じかなりや子供会に所属した。

1964年キングレコードから『私は泣かない』でデビュー。同年発売の『まつのき小唄』が150万枚[1]の大ヒットとなる。『三味でダンスを』、『温泉小唄』などをヒットさせるが、1972年引退。

1996年からは四谷荒木町でスナックを経営している[1]

2013年12月31日、「第46回年忘れにっぽんの歌」(テレビ東京)に出演。

主な映画出演編集

  • 任侠男一匹(1965年東映
  • 関東やくざ者(1965年、東映)
  • 兄弟仁義(1966年、東映) - DVD発売
  • 任侠柔一代(1966年、東映)
  • 男の勝負(1966年、東映)
  • われらの友情(1966年、松竹
  • 兄弟仁義 関東命知らず(1967年、東映) - DVD発売

主なテレビ出演編集

脚注編集

外部リンク編集