メインメニューを開く

二川村(ふたかわそん)は、1889年明治22年)6月1日から1956年昭和31年)9月30日まで、初め岡山県真島郡、後に真庭郡にあった。村名の由来は、村内に旭川の支流粟谷川と藤森川の二川が貫流していることに因む。現在の真庭市粟谷、黒杭、種、小童谷、藤森に当たる。

ふたかわそん
二川村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 新設合併
湯原町、二川村湯原町
現在の自治体 真庭市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
真庭郡
隣接自治体 真庭郡湯原町、川上村新庄村中和村美甘村八束村
二川村役場
所在地 岡山県真庭郡二川村大字種978番地
旧・二川村役場庁舎位置
(現・湯原公民館二川分館)
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

  • 1889年(明治22年)6月1日 - 町村制施行に伴い、真島郡粟谷村、黒杭村、種村、小童谷村、藤森村が合併、二川村となる。7月30日村役場を大字種に置く。
  • 1900年(明治33年)4月1日 - 真島郡が大庭郡と合併し、真庭郡となる。二川村は真庭郡所属となる。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 二川村は真庭郡湯原町(初代)と合併、湯原町(2代)となる。同日二川村は廃止。

大字編集

現在は5つの大字はすべて真庭市に継承されている。

  • 粟谷(あわだに) 〒717-0421
  • 黒杭(くろくい) 〒717-0423
  • 種(たね) 〒717-0424
  • 小童谷(ひじや) 〒717-0425
  • 藤森(ふじもり) 〒717-0422

行政編集

村長編集

  • 廃村時の村長 - 片山茂

現在編集

教育編集

保育園編集

  • 真庭市立二川へき地保育所

小学校編集

  • 真庭市立二川小学校

交通編集

鉄道編集

旧村内を走る鉄道およびその駅なし

道路編集

高速道路編集
国道編集
  • 旧村内を走る国道なし
県道編集
  • 主要地方道
旧村内を走る主要地方道なし

河川・山岳編集

河川編集

  • 旭川
  • 粟谷川
  • 種川
  • 藤森川

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

寺院・神社編集

寺院編集

  • 大林寺
  • 本明寺

神社編集

  • 熊野神社
  • 建部神社
  • 田根神社

参考文献編集

  • 和泉橋警察署 『新旧対照市町村一覧』第2冊(東京 : 加藤孫次郎、1889(明22))
  • 地名編纂委員会 『角川日本地名大辞典33 岡山』(角川学芸出版、1989、ISBN 4040013301
  • 村史刊行会 『二川村史』(二川村史刊行会、1965年)

関連項目編集