メインメニューを開く

五十嵐 三津雄(いがらし みつお、1939年9月1日 - )は日本郵政官僚郵政事務次官簡易保険福祉事業団理事長、KDDI代表取締役会長等を歴任した。

来歴・人物編集

北海道空知郡北村出身。北海道札幌南高等学校を経て[1]、1953年北海道大学法学部卒業。民法学川井健ゼミ出身。大学卒業後郵政省入省。郵務局業務課長補佐、人事局管理課長補佐を経て、1976年東北郵政局郵務部長。1978年東京郵政局郵務部長。1980年郵務局服務課長。1981年電気通信政策局業務課長。1983年電気通信政策局監理課長。1984年電気通信事業部監理課長。1985年電気通信局総務課長。1986年大臣官房秘書課長。1988年電気通信局電気通信事業部長。1990年大臣官房総務審議官。1992年大臣官房長。1993年からは郵政省通信政策局長として[2]、大学の先輩でもあるNTT児島仁社長との交渉などにあたった。1996年郵政事務次官[3][4]。退官後、KDDI代表取締役会長[5][6]、大川情報通信基金会長[7]等を歴任した。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ [1]東京六華同窓会
  2. ^ 『全国官公界名鑑 1994年』同盟通信社
  3. ^ [2]共同通信
  4. ^ 分割に抗戦 電電公社始まって以来の「乱暴者」と「豪腕」 p2産経ニュース2015.5.9
  5. ^ [3]
  6. ^ [4]KDDI
  7. ^ [5]
先代:
松野春樹
第28代:郵政事務次官
1996年 - 1998年
次代:
谷公士
先代:
牛尾治朗
第2代:KDDI会長
2003年 - 2005年
次代:
小野寺正