メインメニューを開く

五十嵐 敬之助(いそあらし けいのすけ、1884年11月1日-1964年2月12日[1])は、勝ノ浦部屋に所属した元力士。7代勝ノ浦。本名は宮澤啓助(旧姓椎名)。現在の千葉県印西市出身。164cm、83kg。最高位は西前頭4枚目。

経歴編集

1902年5月に初土俵、1909年1月十両昇進、1910年6月滝ノ音の四股名で入幕を果たす。1911年に後援者の名から五十嵐に改名。1917年5月に引退し、7代勝ノ浦を襲名、1961年1月に定年退職した。年寄在職途中、時津風部屋付きとなった[2]

成績編集

  • 幕内10場所30勝45敗9分預16休
  • 通算15場所43勝57敗11分預16休

改名編集

荒獅子→滝ノ戸→滝ノ音→五十嵐→御舩潟 [3]

出典 編集

  1. ^ http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=3604&l=j
  2. ^ ベースボール・マガジン社『大相撲名門列伝シリーズ(5) 時津風部屋』p36-39
  3. ^ 大相撲力士名鑑平成13年版、水野尚文、京須利敏、共同通信社、2000年、ISBN 978-4764104709