五十嵐 浩司(いがらし こうじ、1952年10月20日 - )は、日本のジャーナリスト大妻女子大学文学部教授。元朝日新聞編集委員

2011年4月からテレビ朝日報道ステーション』の月曜・火曜日のコメンテーターを1年務め[1]、それにともなって編集委員に就いた。朝日新聞在職中に東京大学大学院総合文化研究科客員教授早稲田大学大学院非常勤講師、鶴見大学文学部非常勤講師を歴任[2]2012年4月から大妻女子大学教授となる。

朝日新聞社を退社してからも、テレビ朝日『やじうまテレビ!』の金曜日コメンテーターを務め、同番組終了後もテレ朝やBS朝日の番組に不定期のコメンテーターとして出演している。

略歴編集

人物編集

  • 趣味は「路地裏彷徨(徘徊)」(体面的にはジャズと言っている)[3]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 4月から「報道ステーション」に新たなコメンテーター2人が参加 - ウーマンエキサイト(2011年3月18日)。
  2. ^ a b 五十嵐浩司氏講演会を開催します - 東京国際大学国際関係学部WEBサイト アーカイブ
  3. ^ 五十嵐浩司(いがらし こうじ)プロフィール - 大妻女子大学文学部 専任教員・専門分野。