メインメニューを開く

五色(ごしき、ごしょく)とは、5 種類のの組である。その内容は様々である。

編集

五行思想編集

五行思想では、)、)、中央)、西)、)が五色とされる。相撲では、土俵の南に赤、北に黒、東に青、西に白の合計 4 本の房が吊るされる。また、七夕で用いる五色の短冊や、裏磐梯五色沼も、五行思想の五色に由来する。

関連項目編集