井上ウィマラ

井上ウィマラ (いのうえ-、1959年-)は、日本瞑想研究者、高野山大学教授。 名前の由来は維摩詰

目次

略歴編集

著書編集

  • 『心を開く瞑想レッスン』(大法輪閣、2003年)
  • 『見つめてごらん - 気づきと癒しの子育てレッスン』(佼成出版社、2004年)
  • 『呼吸を感じるエクササイズ』(岩波アクティブ新書、2004年)
  • 『子どもの心のありかに寄り添う - 子育てこそ、スピリチュアル』(主婦の友社、2005年)
  • 『呼吸による気づきの教え - パーリ原典「アーナーパーナサティ・スッタ」詳解』(佼成出版社、2005年)
  • 『人生で大切な五つの仕事 - スピリチュアルケアと仏教の未来』(春秋社、2006年)
  • 『看護と生老病死 - 仏教心理で困難な事例を読み解く』(三輪書店、2010年)

共著編集

  • 『瞑想脳を拓く - 脳生理学があかすブッダのサイエンス』(有田秀穂との共著、佼成出版社、2007年)
  • 『スピリチュアルケアへのガイド - いのちを見まもる支援の実践』(窪寺俊之との共著、青海社、2009年)
  • 『宗教と終末医療』(林茂一郎藤腹明子田中雅博との共著、佼成出版社、2009年)

共編編集

翻訳書編集

論文編集

参考文献編集

  • 『呼吸による気づきの教え - パーリ原典「アーナーパーナサティ・スッタ」詳解』(佼成出版社、2005年)

外部リンク編集