メインメニューを開く

井上 亜樹子(いのうえ あきこ)は、日本脚本家小説家鐘弘亜樹の名義でも活動している[1]

目次

経歴編集

祖父は同じく脚本家の伊上勝、父も同じく脚本家の井上敏樹[1]という脚本家一家である。子供の頃から小説家を目指し、大学では小林恭二のゼミで勉強して就職先は出版社を検討していたが、考えが変わって父に見せた自分の作品で好反応を得た後、小説版『仮面ライダーディケイド』の仕事を受けた[1](原作ドラマでは敏樹が脚本として参加、小説版では監修担当)。敏樹によると「井上敏樹の娘だ」といじめられると思っていたためペンネームを使用していたが、実際は得する事が多かったため公言するようにしたとのこと。敏樹自身は「俺って人徳あったんだ」と述べている[2]

小説版『ディケイド』のとき、小説版『ふたりはプリキュア』の話を貰ったことがきっかけで、『魔法つかいプリキュア!』に脚本として参加した[1]

主な作品編集

テレビアニメ編集

インターネット配信編集

小説編集

漫画編集

  • コンクリート・レボルティオ 超人幻想 外伝 魔法少女天下御免!(シナリオ構成)[9](鐘弘亜樹名義)

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d KADOKAWA 月刊ニュータイプ2018年10月号別冊付録「ゲゲゲの鬼太郎 伝承大集成」7ページ
  2. ^ 『平成ライダー20作記念! 「仮面ライダー」2000-2018全史』別冊宝島、2018年。ISBN 978-4800288288
  3. ^ 井上亜樹子さんのツイート:2019年5月20日”. 2019年5月20日閲覧。
  4. ^ 井上亜樹子さんのツイート:2018年5月14日”. 2018年8月19日閲覧。
  5. ^ 『小説 仮面ライダーディケイド 門矢士の世界~レンズの中の箱庭~』(鐘弘 亜樹,井上 敏樹,石ノ森 章太郎)|講談社BOOK倶楽部”. 2018年8月19日閲覧。
  6. ^ 『小説 ふたりはプリキュア』(鐘弘 亜樹,東堂 いづみ,稲上 晃)|講談社BOOK倶楽部”. 2018年8月19日閲覧。
  7. ^ 『コンクリート・レボルティオ 超人幻想 星野輝子のキケンなお見合い!』(BONES,會川 昇,鐘弘 亜樹):講談社ラノベ文庫|講談社コミックプラス”. 2018年8月19日閲覧。
  8. ^ 『小説 ふたりはプリキュア マックスハート』(井上 亜樹子,東堂 いづみ)|講談社BOOK倶楽部”. 2018年8月19日閲覧。
  9. ^ 『コンクリート・レボルティオ 超人幻想 外伝 魔法少女天下御免!』(名護 ムツキ,BONES,會川 昇,鐘弘 亜樹,いとう のいぢ)|講談社コミックプラス”. 2018年8月19日閲覧。

外部リンク編集