井上 俊彦 (いのうえ としひこ、1965年4月14日 - )は、ホッカイドウ競馬・林和弘厩舎所属の騎手

井上俊彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道幕別町
生年月日 (1965-04-14) 1965年4月14日(56歳)
身長 163cm
体重 52.0kg
血液型 A型
騎手情報
所属団体 ホッカイドウ競馬
所属厩舎 林和弘
勝負服 赤・黄一文字
初免許年 1983年
テンプレートを表示

来歴編集

1983年に騎手免許を取得し4月18日函館競馬、第3競走でマルゼンシーフに騎乗しデビューする(結果は2着)。翌日、函館競馬の第8競走でマツカゼフアミリー優勝し初勝利を挙げた。

1985年7月14日にミナミトウザイでゴールドトロフィーを制し重賞初制覇を飾る。

1987年に初のホッカイドウ競馬リーディングジョッキーに輝くと翌年もリーディングジョッキーとなる。その後1996年2000年にリーディングジョッキーとなっている。

1999年地方通算1000勝を達成。この年函館3歳ステークスをエンゼルカロで優勝し、JRA重賞初勝利を飾る。

2011年地方通算1500勝を達成。

2019年地方通算1900勝を達成[1]

2020年北斗盃をレッドカードで優勝し、ホッカイドウ競馬最高齢重賞勝利(55歳1月0日)を達成[2]

主な騎乗馬編集

脚注編集

  1. ^ 【地方競馬】北海道の井上俊彦騎手が1900勝達成、今年でデビュー37年目 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2021年5月13日閲覧。
  2. ^ 【門別】井上 俊彦騎手ホッカイドウ競馬最高齢重賞勝利記録更新について:お知らせ&ニュース” (日本語). 楽天競馬. 2021年5月12日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集