井下好井

井下好井(いのしたよしい)は、日本のお笑いコンビである。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。2006年11月結成。共に大阪府枚方市出身。略称「いのよし」。

井下好井
メンバー 井下昌城
好井まさお
結成年 2006年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京
活動時期 2006年 -
出身 東京NSC11期(好井)
大阪NSC28期(井下)
出会い 吉本興業
旧コンビ名 サーターアンダギーとちんすこう(井下)
ムーキー(好井)
現在の活動状況 ライブ
芸種 漫才
ネタ作成者 好井まさお
同期 エドはるみタカダ・コーポレーションチョコレートプラネットシソンヌタモンズトンファー祇園など
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

漫才の出囃子は以前はピンクレディーの『サウスポー』を使用していたが、これは本人達ではなく作家の選曲であり『井下好井のシチサンライブ』で話し合った末、現在は好井が大好きな木村カエラの『BANZAI』を使用している。

目次

メンバー編集

井下 昌城(いのした まさき、1985年9月18日 - )ツッコミ担当

  • 血液型B型。立ち位置は向かって右。身長165cm、体重49Kg、靴26.5cm
  • 枚方市立第一中学校上宮高等学校卒業。
  • 大阪NSC28期生。高校卒業後1年経ってから大阪NSCに入学、中学の同級生とコンビを組んでいたがすぐに解散した。
  • 高校は男子校で、一番モテたのは小学校4年の時。クラスの女子の半数が自分の事を好きだった(『U・LA・LA@7』2010年9月21日)。
  • 8歳下と5歳下の妹がいる。
  • 小学校時代から体操をやっていた、高校時代はラグビー部だったが2年生で辞めた。
  • 歌が上手く、カラオケ企画のライブで何度か歌っている。初めて買ったCDは中学生の時に浜崎あゆみELLEGARDENが好き。
  • 畑中しんじろうがリーダーを務める、よしもとのアイドル軍団『KABUTO』のメンバーでもある(相方の好井はKABUTOメンバーの相方達で結成される『YOROI』のメンバーであるが『KABUTO vs YOROI』の時しか活動の機会は無い)。井下のKABUTOでの愛称は「イノッチ」または「タコ焼きくん」。
  • 硲陽平イシバシハザマ)が率いる「ハザンオールスターズ」の一員。
  • 大阪NSCの同期では、祇園土佐駒稲田直樹アインシュタイン)と仲がいい。
  • 先輩芸人や同期の一木陵平ハンマミーヤ)や中村亮介バース)らと、ビルやショッピングセンターの深夜清掃のアルバイトをしている。
  • 舞台以外では普段は眼鏡をかけている事が多い。
  • なんばグランド花月で漫才をするのが目標」と言っていたが2011年9月6日『いっぱいライブ2』でNGKの舞台で漫才を披露した。

好井 まさお(よしい まさお、本名:好井 正雄(読み同じ)、1984年4月27日 - )ボケ担当

  • 血液型O型。立ち位置は向かって左。身長171cm 体重57kg、靴26.5cm
  • 東京NSC11期生。
  • 大阪府立磯島高等学校卒業、関西外国語大学短期大学部卒業。時々トークライブ等で「男なのに短大に行った」とイジられている。
  • 『myzo』のインタビューで「地元の大阪ではなく東京のNSCに行こうと決めていた為、短大時代にバイトして300万円貯め入学や上京後の生活費に充てた」と語っている。
  • 高校生の時はサッカー部に所属し、地元の枚方パークでアルバイトをしていた。
  • 5歳上の姉がいる。
  • 月に1回のレギュラー生配信番組『よしログ』ではドン小西に対抗して『首領(ドン)まさお』と名乗り、在宅スタッフ(視聴者)が投稿した服の写真を見てファッションのアドバイスをするコーナーを設けている。アドバイス時は「いいベイビーちゃんに出会いましたね!」という決め台詞を言う。「オシャレは自由!by首領まさお」という格言もある。
  • 漫才の時に着ているスーツはキングコング西野亮廣が2007年のM-1グランプリ決勝の時に来ていたスーツを譲って貰ったものである。
  • 『よしもとオシャレ芸人ランキング』では2010年と2011年ともに6位、2012年は7位にランクインしたが、自身の『シチサンライブ』などでは「(自分の服装については)賛否両論分かれる」と発言している。このランクインをきっかけにしずるの『よしもとオンライン月曜2部「なましずる」』で、村上純と共にMCを務めた(2010年11月1日『自分ではそう思ってないけどダサイ芸人グランプリ』)。村上とはプライベートでも仲が良い。その他には又吉直樹ピース)とも仲が良く服や本の話をしている(2010年11月7日『よしもとオンライン』より)。西野亮廣キングコング)とも仲が良い。他事務所では佐々木優介磁石)や平子祐希アルコ&ピース)とも仲が良い。
  • 毎年夏には怪談話を語るライブ出演や、心霊スポットのロケの仕事が増える。数日立て続けに心霊スポットで有名な場所で番組ロケを行った後、原因不明の体調不良におそわれ大腸が1.5倍に腫れ上がり、医師からも生肉を大量に食べなければこんなことにはならないと言われ緊急入院し絶食が続く中、外出許可をもらい赤坂の日枝神社での「人志松本のゾッとする話」DVDのヒット祈願に参加した(2014年7月26日スポニチAnnexより)。
  • 漫才の時はコンタクトをしているがMCやトークライブの時は眼鏡の時もある。
  • 映画『トイ・ストーリー』シリーズが好きで一般公募の声優オーディションに応募した事がある
  • 渋谷の焼肉屋で同期の小浜隆次トンファー)、大波康平タモンズ)、砂金秀明オープンスペース)とアルバイトしている。
  • 以前はmixiをやっていたが2011年4月に退会した。一方で、村上純しずる)に勧められ2010年11月30日からTwitterを始めた。
  • 2012年、安達健太郎カナリア)がプロデュースするアイドルグループ『Adachilds』のチームDに加入した。
  • 2015年9月28日に双子の女児が誕生[1]
  • 2017年1月7日 人志松本のすべらない話でMVS獲得。

来歴編集

  • 好井が東京NSCを卒業後、一身上の都合(母親の病気)で大阪に帰省していた際、当時のbaseよしもとの支配人の紹介によりコンビ結成。好井曰く「運命」。
    • その支配人は好井に「美貌とテクニックと真面目の三拍子そろった、ちょうどいい男がいる」と井下を紹介し、井下には「お前の(家の)近所に住んでる奴だから、ネタ合わせしやすいんちゃうか?」と好井を紹介した(『マンスリーよしもと』2010年9月号より)。
  • コンビ組む前に、2人でボウリングと花火に行った。井下曰く「完全に告白をする前にデートを重ねるふたり」だったという。
  • 吉本若手芸人で構成されたユニット『東京ワン・ダース』のメンバー。その他は、チョコレートプラネットタモンズジャングルポケット渡辺直美メメ
  • 先輩の囲碁将棋、同期のタモンズとともに各コンビの頭文字をとり『ITI』というユニットを結成、ライブで『6人漫才』や神保町花月での芝居公演などの活動を行っている。また同期のタモンズトンファーオープンスペースと共に『漫才三銃士』というユニットでもライブ活動を行っている。
  • コンビ間で同じ趣味や趣向、共通点が多い。
  • 井下は後輩と、好井は先輩とよく遊びに行く。
  • 2012年9月に実施された「∞総選挙」で井下は48票で30位(同票でミルククラウンのジェントルとエリートヤンキーの橘実)、好井は55票で27位(同票でラフラクレンの富士田恭兵)でコンビ揃って10月11日の「∞総選挙~ファンが選ぶ32立ち位置~」に出演した。

芸風編集

  • 主に漫才。「〜風○○」や「〜が○○だったら」などのようなシチュエーションを設定することが多い。
  • M-1グランプリ2009にて初の準決勝進出。2009年と2010年に敗者復活戦に出場した。
    • 井下はKABUTOのメンバーとしても2010年11月にM-1グランプリに出場している。1回戦敗退。
    • 好井は2011年1月にR-1ぐらんぷりに出場している。2回戦で敗退。後輩芸人のマラソンマンとの話を漫談した。
  • 2011年6月にTHE MANZAI 2011に出場するが1回戦敗退。
  • THE MANZAI 2012は2回戦で敗退した。
  • 2012年3月にはオンバト+第2回チャンピオン大会に年間ランキング1位としてシードで2回戦で登場するも、敗退。

出演編集

テレビ番組編集

井下のみの出演
好井のみの出演

テレビドラマ編集

好井のみの出演 

ラジオ編集

  • よしもと下克上TBSラジオ)-2011年3月『2月の月間チャンピオン』として1ヶ月間出演『アイスクリームナイト』という、井下が日頃から記録している、無名の後輩芸人の些細なエピソードを大袈裟に『楽屋ニュース』として披露した。(3月12日は東日本大震災の影響で放送休止。)2012年8月も「今月の芸人」として出場したが1位にならなかった。
  • オールナイトニッポンR お笑い有楽城ニッポン放送)-2011年10月29日
  • マイナビ Laughter Night(TBSラジオ)

ネット配信番組編集

Webドラマ編集

  • 火花(2016年、Netflix
    • 好井:山下真人(徳永の相方)役[4]
    • 井下:お笑い芸人 役

神保町花月編集

  • チャレンジMONDAY #1『My eyes/Your eyes』(2008年5月26日・6月2日・6月9日)
  • 『月のあかり〜浪花編〜』(2008年8月15日〜17日)
  • 『Happy「X」day』(2008年12月3日〜12月7日)
  • 『友よ 静かに眠れ』(2009年3月12日〜3月16日)
  • 『吹き荒れろ俺たちの春イチバン』(2009年10月27日~11月1日)
  • 『彼女が死ぬまでの30日間のブログ』(2010年2月6日~7日)
  • 『BIRD THE HATと見えないピンク』(2010年4月6日~10日)
  • 『野菜とキュウリとごめんなさい』(2010年8月10日~15日)
  • 東京NSC11期生チャレンジ公演『memory』(2010年9月28日~10月1日)
  • 『BIRD THE HAT vs キュウリ~虹色のピリオド~』(2011年2月16日~21日)
  • 『ミッシング・タイム~奇抜探偵・四条司の堂々たる推理~』(2011年3月1日~6日)
  • 『哀しみが少し癒えたら~奇抜探偵・四条司の絢爛たる誕生~』(2011年6月7日~12日)
  • 『微熱』(2011年7月31日~8月4日)
  • 『踊る脳事件~奇抜探偵・四条司の苛烈なる雪辱~』(2011年9月20日~25日)
  • 『色彩オーケストラ』(2011年12月13日~18日)
  • 『ソング・グッドバイ~助手・田村宗助 別れの挨拶~』(2012年3月13日~18日)
  • 『flower』(2012年4月3日~9日)
  • 『紫陽花と、うん!いたこっこ。』(2012年6月6日~10日)
  • 『ハッピーネガティブ・ボーイフル』(2012年7月24日~29日)
  • 『サムシング・ワァオ!』(2012年8月21日~26日)
  • 『エンディング・ジョーク』(2012年11月6日~11日)
  • 『サカサマ島綺譚 ~奇抜探偵・四条司の静謐なる思考~』(2013年3月6日~12日)
  • 『男祭り、女シンデレラ』(2013年7月9日~14日)
  • 『過剰殺傷夜(オーバーキル・ナイト)~奇抜探偵・四条司の茫漠たる予感~』(2013年9月18~23日)
  • 『チルドレン』(主演)(2013年12月5日~9日)
  • 『mission:Inpossible』(2014年1月15日~19日)
  • 『悪党たちの甘い生活』(2014年6月3日~6月7日)
  • 『ロシュ・リミット~奇抜探偵・四条司の婉然たる面影~』(2014年7月11日~17日)

なんばグランド花月編集

  • 『吉本興業創業100周年記念公演 吉本百年物語 1月公演 爆発!MANZAIが止まらない!』(2013年1月9日~29日)

DVD編集

  • 『ルミネtheよしもと 業界イチの青田買い2008秋』(2008年10月29日)
  • 『よしログ DVD』(2011年9月26日)
  • 『ing!to 2012~iNFINITY nEXT gENERATION~』(2012年4月1日)

単独ライブ編集

  • 『井下好井vsタモンズ~エリートヤンキー単独ライブ前説争奪戦』(2008年8月21日)新宿シアターブラッツ
  • 『井下好井vsタモンズ ~第2戦 漫開~囲碁将棋単独ライブ前説争奪戦』(2009年2月7日)新宿シアターブラッツ
  • 『井下好井vsタモンズ第3戦 対漫~エリートヤンキー単独ライブ前説争奪戦』(2009年9月5日)新宿シアターブラッツ
  • 『井下好井vsタモンズ~第4戦 漫頂~天狗単独ライブ前説争奪戦&夏の単独ライブ権争奪』(2010年3月21日)新宿シアターブラッツ
  • 『京阪』(2010年8月21日)新宿シアターブラッツ
  • 『井下好井vsタモンズ~五度目の正直』(2011年3月21日)新宿シアターモリエール
  • 『京阪で半々~イシバシハザマと井下好井の合同帰省単独ライブ~』(2011年7月22日)京橋花月
  • 『京阪~秋~』(2011年10月15日)新宿シアターブラッツ
  • 『フッて、ボケて、ツッコんで。たまにカブせてみたりして。』(2012年2月19日) 新宿シアターモリエール
  • 『ヴァーサストーキョー』(2012年8月12日)新宿シアターモリエール
  • 『多分絶対』(2013年4月14日)新宿シアターモリエール
  • 『多分絶対無限大~60分漫才~』(2013年6月9日)渋谷∞ホール
  • 『野田クリスタル プロデュース 好井まさお 単独ライブ』(2013年12月26日)渋谷∞ホール
  • 『しぼり出す』(2014年8月9日)大宮ラクーンよしもと劇場

トークライブ編集

  • 『井下好井 初のトークライブ~7年の軌跡をたどる』(2012年7月24日)渋谷∞ホール
  • 『井下好井 トークライブ 話し合う』(2013年5月14日)渋谷∞ホール
  • 『井下好井 トークライブ 話し合う』(2013年8月15日)渋谷∞ホール
  • 『井下好井 トークライブ 話し合う』(2013年10月8日)渋谷∞ホール
  • 『井下好井 トークライブ 話し合う』(2014年2月17日)渋谷∞ホール
  • 『井下好井 トークライブ 話し合う』(2014年4月5日)神保町花月
  • 『井下好井 トークライブ 話し合う』(2014年5月31日)神保町花月
  • 『井下好井 トークライブ 話し合う』(2014年7月12日)神保町花月
  • 『井下好井 トークライブ 話し合う』(2014年8月2日)神保町花月

脚注編集

外部リンク編集