井伊 直尚(いい なおひさ)は、江戸時代中期の近江国彦根藩の世嗣。

 
井伊直尚
時代 江戸時代中期
生誕 宝暦7年11月27日1758年1月6日
死没 明和4年5月3日1767年5月30日
改名 章蔵(幼名)、直尚
近江彦根藩世嗣
氏族 井伊氏(掃部頭家)
父母 井伊直幸、伊東氏
兄弟 直尚直寧俊姫直富直中直広
真田幸専土井利義直明直容直致、扁勝、暉玄、摂有、松平康哉正室、
立花鑑門正室、雍姫、磐、松平忠馮正室、謙ら
テンプレートを表示

略歴編集

12代藩主・井伊直幸の長男として誕生。母は伊藤氏。幼名は章蔵。生年は宝暦4年(1754年)ともされる。

藩主の嫡子として生まれ、宝暦13年(1763年)に12代将軍・徳川家治御目見した。しかし、明和3年(1767年)に11歳(あるいは13歳)で死去した。

代わって弟・直富が世嗣となった。