井伊 直陽(いい なおはる)は、越後与板藩の第2代藩主。直勝系井伊家6代。

 
井伊直陽
時代 江戸時代中期
生誕 享保4年3月6日1719年4月25日
死没 享保17年10月14日1732年12月1日
改名 鉄之助、甲千代、万千代(幼名)→直陽
戒名 凌霄院殿松巌浄秀大居士
墓所 東京都墨田区向島弘福寺
官位 従五位下、丹波
幕府 江戸幕府
主君 徳川吉宗
越後与板藩
氏族 井伊氏
父母 父:井伊直矩、母:春光院(岩崎氏)
養子:直員
テンプレートを表示

初代藩主・井伊直矩の長男。享保16年(1731年2月27日、父の隠居家督を継いだが、翌年10月11日に病に倒れ、一族の直員を養嗣子として後継者に定めて、その3日後に死去した。享年14。