メインメニューを開く

井手神社(いでじんじゃ)は、愛媛県松山市にある神社である。神紋は山吹水旧社格は県社。

正一位井手神社
井手神社.jpg
所在地 愛媛県松山市北立花町2-4
位置 北緯33度50分04秒
東経132度46分19秒
座標: 北緯33度50分04秒 東経132度46分19秒
主祭神 大山祇神
木花開耶姫神
橘諸兄
橘嘉智子(檀林皇后)
橘清友
社格 旧県社
創建 不詳
本殿の様式 流造
別名 松山の天神さん
例祭 10月6日
主な神事 天神祭
テンプレートを表示

祭神編集

由緒編集

  • 往古、橘岡にあり大山祇神と木花開耶姫神を祀る。
  • 橘清友が伊予国司となった際、橘諸兄の神霊を配祀し井手大明神と称する。その当時、清友の妻が懐妊した際に木花開耶姫神の信徳を仰ぎ床下に境内の砂を敷き無事に橘嘉智子が出産したと伝えられる。
  • その後清友と嘉智子の神霊を合祀して五社八幡宮と称する。
  • 慶長年間、石手川の改修のため現在地に遷座する。

境内社編集

 
河野通有像

拝殿北側から西より

3社相殿

3社相殿


年中行事編集

日付   祭祀
1月25日 天満宮・初天神祭  
5月1日 春季例大祭  
7月24日、25日 天満宮・天神祭  
10月6日 秋季例大祭  
10月7日 神幸祭  

文化財編集

松山市指定天然記念物

その他編集

アクセス編集

周辺施設編集