メインメニューを開く

京スポ』(きょうスポ)は、2004年4月1日からKBS京都で放送されているスポーツ情報番組である。

京スポ
SPORTS NEWS ENTERTAINMENT
ジャンル スポーツ情報番組
出演者 海平和
青木愛
早狩実紀
小西美加
ほか
オープニング Osaka翔Gangs「夜の青空」
制作 KBS京都
放送
音声形式 モノラル放送モノステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
京スポ
とことん!京のスポーツ
放送期間 2004年4月1日 - 2009年3月26日
放送時間 木曜 21:25 - 21:50
放送分 25分
京スポ(2013年9月まで)
放送期間 2009年4月2日 - 2013年9月26日
放送時間 木曜 21:25 - 21:50
放送分 25分
京スポ(2013年10月以降)
放送期間 2013年10月3日 -
放送時間 木曜 21:00 - 21:30
放送分 30分

特記事項:
出演者は2013年10月3日以降のデータ

目次

概要編集

番組は、京都府で活動するスポーツクラブや京都府出身のスポーツマンを取り上げるコーナー、レクリエーションとしてのスポーツ競技人口を増やすための種目を紹介するコーナー、京都サンガJリーグ)、京都フローラ日本女子プロ野球リーグ)を特集する「とことんサンガ」「熱球、京都フローラ」のコーナーなどによって構成されている。収録は、放送当日の夕方にDスタジオで行われている。

2009年3月26日までは「とことん!京のスポーツ」というタイトルだったが、同年4月2日からは略称の「京スポ」を正式名称に用いている。また、改題後には「SPORTS NEWS ENTERTAINMENT」をサブタイトルに冠しているが、この文字列はEPGには反映されない。

キャスターは長らく男性アナウンサーの森谷威夫が務めていたが、2013年10月3日からは女性アナウンサーの海平和が務めている。また、2009年4月から2010年3月までは京都の大学チアリーディング部の代表者2 - 3名が月替わりでアシスタントを務めていたが、2010年4月から2013年9月26日までは小浦愛が単独アシスタントを務めていた。

放送日時編集

本放送編集

野球シーズン中には原則という形になる。

  • 木曜 21:25 - 21:50 (2004年4月1日 - 2013年9月26日)
  • 木曜 21:00 - 21:30 (2013年10月3日 - ) - 20:55から放送されていた『ウドちゃんの旅してゴメン』との枠交換によって25分繰り上げ。

再放送編集

  • 金曜 8:30 - 08:55 (2004年4月[1] - 2007年3月頃[2]
  • 土曜 9:30 - 10:00 (2013年4月6日 - )

出演者編集

キャスター編集

  • 海平和(KBSアナウンサー)[3] - 2013年10月3日から出演。

コメンテーター編集

過去の出演者編集

キャスター編集

  • 森谷威夫(KBSアナウンサー) - 初代キャスター。

アシスタント編集

オープニングテーマ編集

エンディングテーマ編集

とことん!京のスポーツ時代
京スポ時代

関連番組編集

脚注編集

  1. ^ [テレビ・タイムテーブル 月〜金]”. KBS京都. 2004年4月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月31日閲覧。
  2. ^ テレビ・タイムテーブル(月〜金)”. KBS京都. 2007年2月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月31日閲覧。
  3. ^ ラジオの『羽川英樹の土曜は旅気分』内の『京都新聞ニュース』を担当することがあるため、当該番組の再放送と9時台のニュースの時間帯が重なることがある。

外部リンク編集

KBS京都テレビ 木曜21時台後半枠
前番組 番組名 次番組
とことん!京のスポーツ
(2004年4月1日 - 2009年3月26日)

京スポ
(2009年4月2日 - 2013年9月26日)
KBS京都テレビ 木曜21時台前半枠
ウドちゃんの旅してゴメン
京スポ
(2013年10月3日 - )
-