京畿道 (朝鮮八道)


京畿道(キョンギド、けいきどう)は李氏朝鮮の行政区画、朝鮮八道の一つ。京畿道地方は現在の大韓民国京畿道ソウル特別市仁川広域市の大部分、及び朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の開城工業地区を合わせた地域。北を黄海道に、東を江原道に、南を忠清道に接する。西は、黄海(朝鮮名西海(ソヘ))に面している。

京畿道
Gyeonggi Province of Late Joseon Dynasty.png
位置
各種表記
ハングル: 경기도
漢字: 京畿道
日本語読み仮名: けいきどう
片仮名転写: キョンギド
英語表記: Gyeonggi Province
統計
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
テンプレートを表示

京畿道は高麗時代に成立したが、現在とは異なり開城周辺の限られた地域のみで、ソウルを含む大部分の地域は楊広道であった。李氏朝鮮時代になると楊広道が分割され、北半分を京畿道に編入し、残りの部分を忠清道として再編した。

首都漢城府(ソウル)は京畿道内にあったが、外官職(地方官庁)ではなく、京官職(中央官庁)とされ、中央官僚たる漢城判尹が統治した。

経国大典」による道内地方区分編集

府(長官:判尹=正二品相当)編集

  • 漢城府

府(長官:留守=従二品相当)編集

  • 開城府

牧(長官:牧使=正三品堂下相当)編集

  • 広州牧、驪州牧、坡州牧、楊州牧

都護府(長官:都護府使=従三品相当)編集

  • 水原都護府、江華都護府、富平都護府、南陽都護府、利川都護府、仁川都護府、長湍都護府

郡(長官:郡守=従四品相当)編集

  • 楊根郡、豊徳郡、安山郡、朔寧郡、安城郡、麻田郡、高陽郡

県(長官:県令=従五品相当)編集

  • 龍仁県、振威県、永平県、陽川県、金浦県

県(長官:県監=従六品相当)編集

  • 砥平県、抱川県、積城県、果川県、衿川県、喬桐県、通津県、交河県、漣川県、陰竹県、陽城県、陽智県、加平県、竹山県

出身有名人編集

関連項目編集


前の行政区画:
京畿道
楊広道
京畿道
歴史的行政区画

- 1895年
次の行政区画:
二十三府制十三道制を挟んで)
京畿道 (日本統治時代)