京都国際映画祭(きょうとこくさいえいがさい、英称 KYOTO INTERNATIONAL FILM AND ART FESTIVAL)は、2014年に創設された、京都市で開催される映画祭

京都国際映画祭
KYOTO INTERNATIONAL FILM AND ART FESTIVAL
イベントの種類 映画祭
正式名称 京都国際映画祭
開催時期 毎年10月中旬
初回開催 2014年
会場 よしもと祇園花月
京都市内の映画館・劇場・ホール各所
主催 京都国際映画祭実行委員会
後援 京都市(支援)
京都新聞KBS京都(特別後援)
京都府経済産業省 ほか
協賛 ソフトバンクファミリーマート ほか
企画制作 吉本興業[1]
運営 株式会社きょうのよしもと
公式サイト
備考
1994年の「京都国際映画祭」は「東京国際映画祭・京都大会」。

概要編集

前身の「京都映画祭」を引き継ぎつつ、映画のみならず、アート、パフォーマンス、工芸、演芸も対象にイベントを開催する[1]

第1回開催の実行委員長には中島貞夫、総合プロデューサーは奥山和由、アートプランナーにはおかけんたが就任した[2]

2020年の第7回は新型コロナウイルスの影響でオンラインで開催[3][4]

部門概要編集

映画部門
  • 牧野省三
    • 京都映画祭より継承された賞で、日本映画の創造と発展に寄与した映画人に対して贈られる。
  • 三船敏郎
    • 京都国際映画祭の創設に伴い、新設された賞。国際的な活躍を期待される俳優に贈られる。
  • モスト・リスペクト賞
    • 世界的に著名な俳優や監督を讃え、敬意を払うための賞。
  • モスト・リスペクト in Paris賞
    • 京都市とパリ市の友好都市であることから冠された賞。
クリエイターズ・ファクトリー
  • 「映像部門」「アート部門・一般の部」/「アート部門・子どもの部」の3部門から一般公募でされた作品から優秀賞が選出される。
  • 対象は映像、音楽、絵画、写真、アニメ、CG、ファッション、工芸など様々なジャンルにわたり、クリエーターが作品を発表できる環境の提供と才能あるクリエーターの発掘と育成を目的とされている。

開催日程と受賞一覧編集

回数 開催日程 実行委員長 牧野省三 三船敏郎 モスト・リスペクト賞 モスト・リクエスト in Paris賞
第1回 2014年10月16日 - 10月19日[5] 中島貞夫 木村大作 役所広司 クリント・イーストウッド イレーヌ・ジャコブ
第2回 2015年10月15日 - 10月18日[6] 野上照代 仲代達矢
第3回 2016年10月13日 - 10月16日[7] 中村伊知哉 篠田正浩 阿部寛
第4回 2017年10月12日 - 10月15日[8] 新藤次郎 浅野忠信
第5回 2018年10月11日 - 10月14日[9] 降旗康男 佐藤浩市
第6回 2019年10月17日 - 10月20日[10] 津川雅彦 中井貴一
第7回 2020年10月15日 - 10月18日(予定) 大林宣彦 小林稔侍

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “京都国際映画祭“ぜんぶ”テーマに10月開催”. 映画.com. (2014年7月19日). http://eiga.com/news/20140719/16/ 2014年11月7日閲覧。 
  2. ^ 京都国際映画祭 開催の結果報告”. 京都国際映画祭 (2014年10月19日). 2014年11月7日閲覧。
  3. ^ “京都国際映画祭、10月15日からオンラインで開催”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年9月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202009070000599.html 2020年10月15日閲覧。 
  4. ^ “京都国際映画祭 オンラインで開幕、中島貞夫監督の対談など配信「チャンバラ残したい」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年10月15日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/15/kiji/20201015s00041000330000c.html 2020年10月15日閲覧。 
  5. ^ “京都国際映画祭が華やかに開幕 竹野内豊、松雪泰子らが来場”. ORICON NEWS. (2014年10月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2043380/full/ 2020年2月25日閲覧。 
  6. ^ “京都国際映画祭2015開幕!レッドカーペットに桃井かおりら豪華ゲストが登場”. 映画.com. (2015年5月15日). https://eiga.com/news/20151015/23/ 2020年2月25日閲覧。 
  7. ^ “第3回京都国際映画祭が10・13~16に開催”. 日刊スポーツ. (2016年8月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1697264.html 2016年8月19日閲覧。 
  8. ^ “京都国際映画祭2017、西本願寺で開幕!アンバサダー岩下志麻「映画の輪が広がってほしい」”. 映画.com. (2017年10月12日). https://eiga.com/news/20171012/15/ 2020年2月25日閲覧。 
  9. ^ “京都国際映画祭2018、世界遺産で開幕 佐藤浩市が三船敏郎賞を受賞「思い起こせば38年前…」”. 映画.com. (2018年10月11日). https://eiga.com/news/20181011/23/ 2020年2月25日閲覧。 
  10. ^ “京都国際映画祭2019が開幕 三船敏郎賞に中井貴一、牧野省三賞に故・津川さん”. 映画.com. (2019年10月17日). https://eiga.com/news/20191017/16/ 2020年2月25日閲覧。 

外部リンク編集