メインメニューを開く

京都府立盲学校(きょうとふりつ もうがっこう)は、京都府京都市北区紫野にある府立盲学校。主に京都府在住の視覚障害を抱える児童・生徒が学ぶ。舞鶴市に舞鶴分校がある。

目次

概要編集

1878年に「京都盲唖院」として、日本で最初に設立された、障害を持つ児童・生徒のための教育の場である。

幼児期から高等部までの学部や課程を置き、普通教育、自立活動、職業科などを系統的に実施している。 高等部の音楽科、専攻科の普通科・研究部理療科には他府県からの受験も認められる。視覚障害と他の障害を併せ有する生徒の重複教育も行っている。理療科を中心に中途失明者の社会復帰にも役立とうと努めている。 近年は、通常の学校や学級などに在籍する視覚障害児童・生徒のニーズに応える『視援教育相談室』などの取組も展開している。

所在地編集

幼小中学部

   

高等部

設置学部編集

  • 幼稚部
  • 小学部
  • 中学部
  • 高等部本科(普通科、音楽科、保健理療科)
  • 高等部専攻科(普通科、音楽科、保健理療科、理療科)
  • 研究部理療科

歴史編集

アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集