京都府道657号明田京丹後大宮停車場線

日本の京都府の道路

京都府道657号明田京丹後大宮停車場線(きょうとふどう657ごう あけだきょうたんごおおみやていしゃじょうせん)は、京都府京丹後市大宮町明田から京丹後市大宮町口大野の京丹後大宮停車場に至る一般府道である。

一般府道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
京都府道657号標識
京都府道657号明田京丹後大宮停車場線
路線延長 4.7989 km
制定年 1959年
起点 京都府京丹後市大宮町明田
終点 京都府京丹後市大宮町口大野
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0312.svg国道312号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

京丹後市大宮町の五十河(いかが)地区と京丹後大宮駅を結ぶ路線である。沿線には京丹後市役所大宮庁舎など、大宮町地区の中心部を通過する。

路線データ編集

歴史編集

本路線は、道路法(昭和27年法律第180号)第7条の規定に基づき、一般府道として1959年に京都府が第1次認定した路線のひとつである。当時は既に大宮町が成立していたが、駅名はいわゆる昭和の大合併以前に存在した旧村名を由来とする口大野駅であったため、当初は明田口大野停車場線であった。その後、丹後大宮駅に改められたため、本路線も合わせて明田丹後大宮停車場線に改称された。さらに2015年には丹後大宮駅が京丹後大宮駅に改められたため、それに伴って路線名も明田京丹後大宮停車場線に改称された。

年表編集

  • 1959年昭和34年)12月18日
    京都府が一般府道259号明田口大野停車場線として認定[2]
  • 1994年平成6年)4月1日
    京都府が路線番号を再編(路線認定の一部改正)し、府道657号に変更される[3]
  • 2015年(平成27年)4月1日
    終点の駅名改称に伴い、路線名を明田京丹後大宮停車場線に改称[4]

路線状況編集

重複路線編集

地理編集

起点と終点は竹野川に程近く、U字型に迂回する河川に対し、両地点を山を越えながら直線的に結んでいる。

通過する自治体編集

かつては中郡大宮町内で完結する路線であった。いわゆる平成の大合併によって2004年4月1日に京丹後市の発足に伴い、同市の路線となった。

交差する道路編集

沿線編集

史跡

  • 里ヶ谷遺跡
  • 石明神遺跡

官公庁・公共施設

  • 京丹後市役所大宮庁舎
  • 京丹後市大宮社会体育館

教育

  • 京丹後市立大宮中学校

鉄道

金融機関・郵便局

脚注編集

出典

  1. ^ 京都府管理道路一覧-京都府ホームページ」京都府。2012年9月5日閲覧。
  2. ^ 昭和34年京都府告示第858号:『京都府公報』昭和34年12月18日号外、13-21頁。
  3. ^ 平成6年京都府告示第280号-2:『京都府公報』平成6年号外第31号、2-9頁。
  4. ^ 京都府告示第195号「府道路線の認定に関する告示の一部改正」 (PDF) 」 『京都府公報』2664号、京都府、2015年3月31日、 347頁、2015年4月3日閲覧。

座標

関連項目編集

外部リンク編集