メインメニューを開く

人の望みの喜びよ』は、2015年3月28日公開の日本映画杉田真一の長編初監督作品。

人の望みの喜びよ
Joy of Man's Desiring
ブラジルの旗O Desejo da Minha Alma
ドイツの旗Meiner Seelen Wonne
監督 杉田真一
脚本 杉田真一
製作 三好保洋
出演者 大森絢音、大石稜久
音楽 稲岡真吾
撮影 北川喜雄
編集 早野亮
公開 日本の旗2015年3月28日
ブラジルの旗2015年5月14日
上映時間 85分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示


両親を失った姉と弟の「その後」を丁寧に描いた かすかな光の物語 ――

第64回ベルリン国際映画祭で青少年(11歳~14歳)審査員から絶大な支持を受け、杉田監督はこの長編デビュー作でジェネレーション部門にて最高賞に次ぐ ”スペシャルメンション” を受賞。また、同映画祭 ”Best First Feature Award(新人監督賞)” にノミネートされる。

目次

あらすじ編集

突然、街を襲う大きな揺れ―

両親を失った姉/春奈(12)と弟/翔太(5)は、親戚の家に引き取られることになる。新しい家、新しい家族、新しい街、新しい学校・・・。

気持ちを整理する時間もきっかけもないまま、新しい生活だけが動き始める。ひとり事実を知らない翔太は、日に日に両親への気持ちを募らせていく。

弟への「秘密」と助けられなかった両親への「罪悪感」を抱え続ける春奈。 翔太のまっすぐな気持ちは、少しずつ春奈の心を動かし、次第に溜め込んでいた思いが溢れ始める・・・。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督/脚本:杉田真一
  • 製作:三好保洋
  • 撮影:北川喜雄
  • 照明:秋山恵二郎
  • 美術:宇山隆之
  • 編集:早野亮
  • 録音:長島慎介
  • 音響効果:伊藤瑞希
  • メイク/衣装:岩橋奈都子
  • 音楽:稲岡真吾
  • 助監督:松本動
  • カラリスト:小林亮太
  • デザイン:大森純
  • ラインプロデューサー:溝畠三穂子
  • プロデューサー:三好祐子、杉田真一
  • 宣伝:ブラウニー
  • 協力:ランプ

評価編集

受賞編集

外部リンク編集