人妻ひとづま)とは、結婚している女性である。通常、以外の者から呼ばれる呼称である。

元々は万葉集などで見られた用語で天武天皇額田王に贈った歌などに見られる。当時も現在のように「人の妻」として、奪う対象としての女という意味合いを込めて使われていたが、倫理上問題があったのかその後は長いこと使われなくなった。 しかしながら今のAV業界では、人妻作品が多数発売されている。

昨今、人の妻でも魅力的な女性と性交を好む男性は多く、それがAV業界もニーズに沿う形で発売されている。 更には他人の妻を汚すという男性のエゴを形にした人妻中出しレーベルは毎月のようにリリースされている。

男性にある征服欲を満たす表現で不適切とみなす向きもあり、性的対象物の表現と見る者もある。

関連項目編集