メインメニューを開く

人身売買禁止ネットワーク(じんしんばいばいきんしねっとわーく、Japan Network Against Trafficking In Persons、略称: JNATIP)は、日本における人身売買を防止する目的で活動している日本の団体である。

歴史・概要編集

人身売買防止法の制定を目的として2003年10月に設立された。

共同代表は

主な活動編集

  • 日本における人身売買の被害者調査
  • 人身売買関連の法律案の提言と立法へ向けてのロビー活動
  • 人身売買問題に関する啓発キャンペーン

脚注編集


関連項目編集

外部リンク編集