メインメニューを開く

人迎穴(じんげいけつ)は、足の陽明胃経の第9番目の経穴である。

目次

部位編集

扶突穴の外方1寸5分、総頚動脈拍動部にある。

名前の由来編集

人は三部九候中の人候で、迎は迎える、動くから名付けられた。下顎で頚部喉頭隆起の両脇で、食物を飲み込むときに人や物を送迎しているように動く。

効能編集

胸満喘息、咽喉腫痛、頭痛、高血圧、頚部リンパ結核、甲状腺腫、嚥下困難などに用いる。

その他編集

この経穴に刺鍼(洞刺)することで、血圧を下げるなどの作用が確認されている。