メインメニューを開く

仁凰(におう、nioh)は、日本の音楽ユニット。当初は仁王のユニット名で活動し、2017年4月に仁凰へ改名した。

仁凰
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
職業 〜和心を詠って伝える伝道師(アーティスト)〜
レーベル 仁王幕府
公式サイト 公式サイト「仁王軍本陣@仁王幕府」
メンバー むく(低音ボーカル
ゆか(高音ボーカル)

「むく」と「ゆか」の実の姉妹から成る超個性派アーティストユニット。心と心を大切に思いやる気持ち:「和心」を詠って伝えるため、多くのメディアやイベントで活動するほか、根っからの歴史好きとして、歴史系イベントでも活躍中。「仁王」という名の由来は金剛力士像(仁王様)から。数々の史跡を訪れ自らの足で巡り、手をあわせながら作詞をしている。

関ヶ原合戦祭りでの仁王 (左)ゆか(右)むく

目次

メンバー編集

むく
  • 6月25日生まれ。
  • 仁王の阿形、姉、低音、デジタル担当。
  • イメージカラーは赤。
  • サイトデザインが得意。
ゆか
  • 1月3日生まれB型。
  • 仁王の吽形、妹、高音、アナログ担当。
  • イメージカラーは青。
  • ライブの時の紙芝居を朗読、振付を担当。
  • 植物を育てるのが好き。

概要編集

  • 阿形のむく、吽形のゆかの実の姉妹からなる超個性派アーティストユニット。
  • 人と人、心と心。動物と人、植物と人、自然と人、この星と人。命と命、心と心。心と心の繋がり、すなわち「心の和」。これを仁王流に、『和心』と名付け、こうした『和心』から必然的に生まれる『感謝』の気持ちを広め、世の中を明るく彩るために、仁王は「和心を詠って伝える伝道師(アーティスト)」として和心を詠い伝え続けている。
  • 2007年の秋に「仁王」という名前で活動することを誓いに、奈良の東大寺に行く。
  • 2009年4月8日(水)発売のオムニバスCDに「花咲色舞」(ハナサキシキブ)が収録され、CDデビュー。全国発売。
  • 2010年3月3日(水)オムニバスCDに「無敵の武士」(ムテキノモノノフ)収録。全国発売。
  • 仁王の楽曲「タフな空へ!!!」が、東京国際アニメフェア2012の公式テーマソングに起用される。
  • 2011年10月1日に1st.CDアルバム「仁王和歌集」リリース。
  • 2014年12月25日に2ndアルバム「2年O組!仁王学園」リリース。
  • 2015年10月31日に関ケ原観光協会公認ソングとして、「関ヶ原 〜天下泰平を願う歌〜」をリリース[1]
  • 2016年1月に、関ケ原観光協会 公認ユニットとして認定される。

出演編集

インターネットTV編集

  • 2014年4月18日より、文化放送 超!A&G+スペシャル 「秋葉系アイドル・チャンネル!〜アキバ情報最前線!〜」(番組ナビゲーター(レギュラー))
  • 2014年5月23日より、文化放送 超!A&G+スペシャル「秋葉原アンテナ・ファクトリーチャンネル!」(番組ナビゲーター(レギュラー))
  • 2015年3月27日(金)文化放送 超!A&G+特別番組「みんな集まれ!秋葉原オクトーバーフェスト2015」(番組ナビゲーター(レギュラー))
  • 2015年7月23日(木)文化放送 超!A&G+スペシャル「秋葉原アンテナ・ファクトリーチャンネル!」秋葉原日本酒イベント「冷っ!がーでん 秋葉原2015」(番組ナビゲーター(レギュラー))

ラジオ編集

  • 2009年11月よりFMラジオ放送:SHIBUYA-FM 78.4MHz『D-NEXT』 20:00 - 20:58 番組内コーナー:「アーティストーク」(コーナー担当。(レギュラー))
  • 2010年4月よりFMラジオのレギュラー番組「仁王の阿吽の呼吸」(パーソナリティー:仁王)、放送開始(「すまいるエフエム」毎週水曜日、深夜24:30 - 24:58)。

タイアップ編集

  • 仁王の楽曲「タフな空へ!!!」が、東京国際アニメフェア2012の公式テーマソングに起用される[2]
  • iPhoneアプリ「TRYCOS」に登場!楽曲とアーティスト紹介のページに参加。
  • 2015年12月13日(日)関ヶ原合戦を見守っていた木である「月見の宮大杉」と仁王のコラボグッズが誕生。
  • 宮内タカユキの2016年版ライブTシャツのデザインを担当。

CD編集

※仁王名義

シングル編集

1stシングル「関ヶ原〜天下泰平を願う歌〜」(2015年10月31日)
  1. 関ヶ原〜天下泰平を願う歌〜(関ヶ原観光協会公認 公式関ヶ原奉歌/作詞:仁王 作曲・編曲:OT-TO)
  2. 大一大万大吉(※新録/作詞:仁王 作曲・編曲:友利朗)
  3. 厭離穢土欣求浄土(※新録/作詞:仁王 作曲・編曲:友利朗)

アルバム編集

1stアルバム「仁王和歌集」(2011年10月1日)
  1. 降臨(作曲・編曲:友利朗)
  2. 花咲色舞(作詞:仁王 作曲・編曲:仁王音楽部隊エリザベート一世)
  3. 桃源郷(作詞:仁王 作曲・編曲:友利朗)
  4. 愛の真言(作詞:仁王 作曲・編曲:仁王音楽部隊エリザベート二世)
  5. 大一大万大吉(作詞:仁王 作曲・編曲:友利朗)
  6. 厭離穢土欣求浄土(作詞:仁王 作曲・編曲:友利朗)
  7. 無敵の武士(作詞:仁王 作曲・編曲:仁王音楽部隊エリザベート三世)
  8. 地球のひびき・・・受響(作詞:龍 秀雄 作曲・編曲:浅井さやか)
2ndアルバム「2年O組!仁王学園」(2014年12月25日)
  1. 2年O組!仁王学園〜転校生〜
  2. 今昔ありがと物語(作詞:仁王 作曲・編曲:OT-TO)
  3. 2年O組!仁王学園〜お命、頂戴致します?!〜
  4. 天津日之神(文化放送 超!A&G+「秋葉原アンテナ・ファクトリーチャンネル!」EDテーマソング/作詞:仁王 作曲・編曲:OT-TO)
  5. 2年O組!仁王学園〜存在理由〜
  6. 我楽多炎舞(文化放送 超!A&G+「秋葉原アンテナ・ファクトリーチャンネル!」OPテーマソング/作詞:仁王 作曲・編曲:OT-TO)
  7. 2年O組!仁王学園〜無限ループにご用心〜
  8. 虹色応援歌(作詞:仁王 作曲・編曲:OT-TO)
  9. 2年O組!仁王学園〜ぱっとしない放課後〜

脚注編集

  1. ^ いざ!!関ケ原~関ケ原観光案内所「いざ関ケ原」がオープン~”. 関ケ原観光協会. 2018年11月7日閲覧。
  2. ^ 講演と歌の夕べ (PDF)”. 横浜市港北公会堂(有限会社昌栄). 2018年11月7日閲覧。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集