メインメニューを開く

仁別森林博物館(にべつしんりんはくぶつかん)は、秋田市北東部の森林地帯にある林業専門の博物館

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 仁別森林博物館
仁別森林博物館 外観
仁別森林博物館 外観
仁別森林博物館の位置(秋田県内)
仁別森林博物館
仁別森林博物館の位置
施設情報
正式名称 秋田森林管理署仁別森林博物館
専門分野 林業
事業主体 林野庁
管理運営 東北森林管理局秋田森林管理署
開館 1964年10月
所在地 010-0824
秋田県秋田市仁別字務沢国有林22林班
位置 北緯39度48分11.7秒
東経140度15分45.1秒
座標: 北緯39度48分11.7秒 東経140度15分45.1秒
アクセス 秋田自動車道 秋田中央IC車で約50分
外部リンク 仁別森林博物館(東北森林管理局)
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

歴史編集

  • 1964年(昭和39年)12月21日 - 開館[1]
  • 2008年(平成20年) - リニューアルオープン
    • 中でも、これまで屋外雨ざらしで展示されていたディーゼル機関車が、補修の上、屋内展示となった。

主な展示物編集

屋外に林業で利用した機械類や森林鉄道の機関車が展示されている。

上記の機関車は、いずれも仁別森林鉄道で使用された機関車ではない[2]

アクセス編集

公共交通機関は設定されていない。かつては秋田市交通局がミニバス路線を開設していた。

脚注編集

  1. ^ 広報あきた 627号
  2. ^ 「近代化遺産 国有林森林鉄道全データ 東北編」pp.46-47。

参考文献編集

  • (財)日本森林林業振興会秋田支部・青森支部『近代化遺産 国有林森林鉄道全データ 東北編』秋田魁新報社、2012年。ISBN 978-4-87020-325-9

関連項目編集

外部リンク編集