仁川学院小学校

日本の兵庫県西宮市に存在する私立小学校

仁川学院小学校(にがわがくいんしょうがっこう)は、兵庫県西宮市兵庫県西宮市甲東園二丁目にある私立小学校

仁川学院小学校
Nigawa Gakuin elementary school.JPG
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人仁川学院
校訓 Pax et Bonum (和と善)
設立年月日 1962年10月4日
共学・別学 男女共学
所在地 662-0812
兵庫県西宮市甲東園二丁目13番9号
北緯34度46分15.3秒 東経135度21分39.1秒 / 北緯34.770917度 東経135.360861度 / 34.770917; 135.360861
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

沿革編集

仁川学院の設立母体であるコンベンツァル聖フランシスコ修道会は、1930年4月24日に来日したマキシミリアノ・コルベ神父により日本に支部が設立され、各地に教育機関(聖母の騎士高等学校など)が立てられる中で、1950年に仁川学院・マリアの園幼稚園がたてられ、6年後の1956年に小学校が開校した。

卒業後の進路編集

多数の児童は中学受験を経て外部の私立中学校に進学するため、そのまま系列の仁川学院中学校へと進学する児童は毎年10人未満である。

校風・行事編集

カトリックミッションスクールであるため、宗教的な行事がしばしば行われる。創立記念日には隣接する仁川学院中学校・高等学校で法人全体での記念式典を行う。

施設編集

小学校舎

2009年に新校舎となり、旧校舎は解体、同時に系列校の仁川学院中学校は高等学校敷地内へと移転した。学院敷地は一般の車道を境に南北に区切られており、北は中学・高等学校、およびマリアの園幼稚園、南は小学校がある。

普段は小学生が北側の校地に入ることは安全管理上で禁止されているが、朝礼時などに学院施設を使用するときのみ入ることができる。また小学校舎南のグラウンドは小中共同利用グラウンド(実際は東西で区別)なので中学生は小学校敷地にはいることを便宜上許可されている。

グロッタ

聖母マリアの胎内をイメージした洞窟。

小学校体育館

小学校専用の体育館。北の壁面にはモザイクで描かれた教育理想像アッシジの聖フランシスコ画がある。

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集