仁川興国生命ピンクスパイダーズ

韓国のバレーボールチーム

仁川興国生命ピンクスパイダーズ(インチョン・フングクせいめいピンクスパイダーズ、韓国語: 인천 흥국생명 핑크스파이더스)は、韓国仁川広域市を本拠地とする女子バレーボールチーム。

仁川興国生命ピンクスパイダーズ
原語表記 인천 흥국생명 핑크스파이더스
ホームタウン 大韓民国の旗 仁川広域市
クラブカラー ピンク、灰色
創設年 1971年
所属リーグ 韓国Vリーグ
監督 大韓民国の旗 パク・ミヒ
ホームアリーナ 柳寛順体育館(2005年~2009年)
桃園室内体育館(2009年~2013年)
桂陽体育館(2013年~現在)
ホームページ 公式ウェブサイト
 表示 

歴史編集

1971年興国生命保険朝鮮語版の子会社であるテグァン(泰光)産業が紡織会社・同一紡織のバレーボールチームを引き継いで創設、1991年から興国生命の所属になった。本拠地は仁川広域市で桂陽体育館をホームアリーナとして使用している。

これまでにVリーグでリーグ優勝3回を飾り、2009年日韓Vリーグトップマッチで初優勝した。

2013/14シーズンにスポンサード企業のフィラがデザインしたミニスカート式のユニフォームを採用して話題となった[1]

主な成績編集

韓国Vリーグ
KOVOカップ
  • 優勝:1回(2010年)
  • 準優勝:1回(2020年)
日韓Vリーグトップマッチ
  • 優勝:1回(2009年)
  • 3位:2回(2006年、2007年)

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ 月刊バレーボール 2014年1月号 101ページ

外部リンク編集