安藤(今井)泰志(いまい やすし)は、日本外交官外務省地域調整官等を経て、2015年(平成27年)から2018年(平成30年)までニカラグア駐箚特命全権大使を務めた。

経歴・人物編集

千葉県出身。1970年千葉県立千葉東高等学校卒業、外務省入省[1]在リマ日本国総領事[2]在ペルー日本国大使館参事官等を経て、2014年外務省中南米局中米カリブ課地域調整官[1]。2015年からニカラグア駐箚特命全権大使を務め[1]、首都マナグアで、教育施設の整備を内容とした供与限度額12億6700万円とする無償資金協力「マドリス県及びヌエバ・セゴビア県教育施設整備計画」に関する書簡の交換を行うなどした[3]

脚注編集

  1. ^ a b c ユネスコ代表部大使に佐藤前外務報道官 日本経済新聞2015/2/17付
  2. ^ Volver al Perú después de veinte años es como regresar a mi casa - Perú Shimpo (スペイン語)
  3. ^ ニカラグアに対する無償資金協力「マドリス県及びヌエバ・セゴビア県教育施設整備計画」に関する書簡の交換外務省平成27年6月19日

外部リンク編集

  • 大使挨拶(在ニカラグア日本国大使館ホームページ)