メインメニューを開く

今剣

今剣(いまのつるぎ)とは、『義経記』で源義経が自刃に用いたとされる刃長65日本刀短刀)。

『義経記』では、三条宗近が作り鞍馬寺に奉納したが、鞍馬寺別当の東光坊蓮忍が自分の手元に秘蔵した。それを蓮忍が源義経に与えたとしている。

関連項目編集