メインメニューを開く
但馬赤壁と千畳敷
黒島、右にかえる島
ゆうなぎの丘での夕景

今子浦(いまごうら)は、兵庫県美方郡香美町にある入江。名勝香住海岸を代表する自然景勝地の一つ。今子浜今子浦海岸とも呼ばれ、山陰海岸国立公園山陰海岸ジオパークに属している。

目次

地形編集

日本海に面する兵庫県の北東部の海岸でもある香住海岸のほぼ中央、香住港柴山港の間の半島状地形の西岸に位置する。千畳敷と呼ばれる岩礁と白砂の砂浜が隣り合う入江で、沖には白石島と黒島が浮かぶ。千畳敷沖には「かえる島」という蛙の形をした巨岩があり、この「かえる」と「帰る」をかけて、北前船の船乗りたちは岩に祈願したとされる。

利用編集

江戸時代には柴山港・柴山御番所の出張所である今子浦船番所出張所がおかれるほど入港する船で賑わっていたが、現在は港として利用されておらず海水浴キャンプ、スポーツ、自然体験などができるレクリエーションゾーンとなっている。

千畳敷は、2010年公開の映画『ノルウェイの森』の撮影地となった[1]

選定編集

2005年7月に「日本の夕陽百選」、および「日本夕陽の宿百選」に選定[2]

施設編集

  • 今子浦海水浴場
  • 今子浦ファミリーパーク
    • 今子浦ファミリーキャンプ場
    • ユウスゲ公園
    • 夕なぎの公園
    • 芝生展望台
    • ファミリーイン今子浦
  • 但馬赤壁
  • 香美町立今子浦運動場 - グラウンド、テニスコートなど

所在地編集

〒669-6541 兵庫県美方郡香美町香住区境

近隣編集

交通アクセス編集

脚注編集

外部リンク編集