メインメニューを開く
ポルノグラフィティ > 今宵、月が見えずとも

今宵、月が見えずとも」(こよい、つきがみえずとも)は、日本バンドポルノグラフィティの27作目のシングル2008年12月10日SME Recordsから発売された。

今宵、月が見えずとも
ポルノグラフィティシングル
初出アルバム『∠TRIGGER[1]
リリース
規格 マキシシングル
録音 2008年
ジャンル J-POP
アニメソング
ゲームミュージック
時間
レーベル SME Records
作詞・作曲 作詞新藤晴一
作曲岡野昭仁
プロデュース 田村充義
本間昭光
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン
  • 2008年12月度月間6位(オリコン)
  • 2009年1月度月間7位(オリコン)
  • 2009年度上半期14位(オリコン)
  • 2009年度年間36位(オリコン)
  • 登場回数15回(オリコン)
  • 2位JAPAN COUNTDOWN
  • 2位CDTV
  • ポルノグラフィティ シングル 年表
    Love,too Death,too
    (2008年)
    今宵、月が見えずとも
    (2008年)
    この胸を、愛を射よ
    2009年
    ∠TRIGGER 収録曲
    光の矢
    (11)
    今宵、月が見えずとも
    (12)
    ロスト
    (13)
    ミュージックビデオ
    「今宵、月が見えずとも(short ver.)」 - YouTube
    テンプレートを表示

    概要編集

    2008年第5弾シングルで、1年間でシングルを5作リリースしたのは2003年以来5年ぶり2度目となる。自身初のカップリング曲のないシングルである。

    映画主題歌のタイアップは同年にリリースされた「あなたがここにいたら」「ギフト」に続き3度目で、アニメのタイアップは「Winding Road」以来通算4度目となる[2]。また、1つの曲に複数のタイアップがつくのは「サウダージ」以来である。

    「ギフト」「Love,too Death,too」に続いて初回限定盤と通常盤が発売された。初回限定盤はスペシャルブックレット、オリジナルピックBLEACHオリジナルワイドキャップステッカー、BLEACHオリジナル一護×ルキア両面カレンダーが封入されている。また、初回盤・通常盤ともに初回特典としてポルノグラフィティ×BLEACH特製カバー付PSPが当たる応募ハガキが封入された。

    初動売上のみで同年リリースのシングル「痛い立ち位置」「ギフト」「Love,too Death,too」の3作それぞれの累計売上を上回り、2週目で「あなたがここにいたら」の累計売上を上回って2008年リリースのシングル5作の中で初動・累計共に最高の売上を記録した作品となった。累計売上が10万枚を突破したのは「リンク」以来5作ぶり、2週連続TOP3入りは「ハネウマライダー」以来7作ぶりである。また、3年ぶりにオリコン年間シングルランキングTOP50入りを果たした。

    2012年1月25日ソニー・ミュージックによりYouTubeにポルノグラフィティの公式チャンネルが開設され、「今宵、月が見えずとも」のビデオクリップが公開された[3][4][5]

    収録曲編集

    1. 今宵、月が見えずとも [4:16]
      作詞:新藤晴一 / 作曲:岡野昭仁 / 編曲:ak.homma, ポルノグラフィティ
    2. 今宵、月が見えずとも (Instrumental Track) [4:14]

    演奏参加編集

    ポルノグラフィティ
    サポートミュージシャン

    収録アルバム編集

    今宵、月が見えずとも

    脚注編集

    1. ^ 打ち込みドラムにアレンジが施されているアルバムバージョンでの収録。
    2. ^ アニメ映画としては初めての起用
    3. ^ a b pornograffittiSMEJ (2012年1月25日). “ポルノグラフィティ 『今宵、月が見えずとも』”. ポルノグラフィティ Official YouTube Channel. YouTube. 2015年4月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月7日閲覧。
    4. ^ アミューズホームページ編集部 (2012年1月24日). “☆☆「ポルノグラフィティOfficial YouTube Channel」開設!☆☆”. INFORMATION. AMUSE INC.. 2012年2月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月7日閲覧。
    5. ^ love up! スタッフ (2012年1月24日). “いよいよ、「2012Spark」ビデオクリップ解禁!!”. スタッフレポート. 2012年2月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月7日閲覧。
    6. ^ レコチョク (2011年9月8日). “お月見シーズン到来!レコチョクが「月の名曲ランキング」を発表! 1位は、絢香「三日月」に決定”. PRTIMES. PR TIMES. 2011年11月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月7日閲覧。
      レコチョク (2011年9月8日). “月にまつわる名曲ランキング”. MUSIC NOTE. 2012年5月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月7日閲覧。

    外部リンク編集