メインメニューを開く

今川 正美(いまがわ まさみ、1947年8月7日 - )は、日本の政治家。長崎県佐世保市出身。

略歴編集

  • 佐賀大学農学部に在籍時、農学部の自治会委員長として学生寮の運営などを巡って大学側と団体交渉に臨んでいた際、「教官を不法に監禁した」として逮捕され、有罪判決を受けた[1]
  • 佐賀大学農学部中退後、佐世保地区労に入り長く書記を務める。1994年に佐世保地区労事務局長に就任。
  • 佐世保軍事問題研究会代表、全国一般労働組合長崎地方本部委員長、連合佐世保地協事務局次長等を歴任した。
  • 2000年6月、第42回衆議院議員総選挙に初めて立候補し、小選挙区(長崎県第4区)では落選したが重複立候補の比例九州ブロックで復活当選(社会民主党)し、1期務めた。
  • 衆議院では予算委員会に所属し第一分科会分科員。2003年には武力攻撃事態への対処に関する特別委員会委員にもなった。

選挙経歴編集

脚注編集