今村 義朗(いまむら よしろう、1977年3月5日 - は、愛知県出身のサッカー審判員プロフェッショナルレフェリーVARおよびAVAR担当審判員。

今村 義朗
個人情報
誕生日 (1977-03-05) 1977年3月5日(44歳)
出身地 日本の旗 日本
愛知県
他職業プロフェッショナルレフェリー
国内
リーグ 役割
2005- Jリーグ 審判員

来歴編集

尾西市立第一中学校(現・一宮市立尾西第一中学校)で本格的にサッカーを始め[1]木曽川高校からルネス学園甲賀健康医療専門学校(現・ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校)に進み、同校のサッカー専攻で結成されるルネス学園甲賀サッカークラブでプレー。卒業後は滋賀県社会人サッカーリーグ所属の東レサッカー部で活動した[1]。現役時代のポジションはディフェンダーで、滋賀県代表DFとして大阪国体・神奈川国体と二度の国体に出場し、専門学校時代には天皇杯にも出場した。

2002年に現役引退後は審判員の道を目指し、2004年12月に1級審判員に登録される。翌年の2005年にはJリーグ担当副審となり、開幕戦の柏レイソルVS川崎フロンターレの試合でJリーグ初担当となる。2006年にはJFLの試合を担当し、2007年からは主にJ2を中心に主審を務めており、2010年からはJ1主審に昇格し、更に活動の場を広げている。2011年秋には日本サッカー協会 (JFA) の審判交流プログラムの一環として家本政明と共にフットボール・アソシエーション(FA、イングランドサッカー協会)に派遣され、U-19国際親善試合・U-19イングランド代表対U-19デンマーク代表の主審を担当した[2]

2020年2月1日より主審の福島孝一郎、副審の西橋勲野村修と共に、新たにプロフェッショナルレフェリー契約を締結した[1]

経歴編集

出場記録編集

国内公式戦編集

国内大会個人成績
年度 J1 J2 J3 リーグ杯 天皇杯
主審副審 主審副審 主審副審 主審副審 主審副審
2005 0 2 0 6 - 0 0 0 0
2006 - - - - 2 0
2007 0 0 5 0 - 0 0 2 0
2008 0 0 14 0 - 0 0 1 0
2009 0 0 23 0 - 0 0 1 0
2010 6 0 18 0 - 2 0 3 0
2011 13 0 8 0 - 1 0 3 0
2012 17 0 8 0 - 1 0 3 0
2013 14 0 12 0 - 0 0 3 0
2014 17 0 6 0 0 0 3 0 2 0
2015 13 0 8 0 0 0 1 0 4 0
2016 8 0 19 0 0 0 1 0 2 0
2017 10 0 14 0 0 0 1 0 3 0
2018 12 0 8 0 0 0 3 0 2 0
2019 11 0 9 0 0 0 3 0 2 0
2020 15 0 8 0 0 0 1 0 1 0
2021
通算 136 2 160 6 0 0 17 0 33 0
  • その他の国内公式戦
    • 日本フットボールリーグ(JFL) (2005〜2007)
    • 全国高等学校サッカー選手権 (2007、2009、2011)
    • 富士ゼロックススーパーカップ (2020)


国内大会個人成績
年度 VAR AVAR AAR
2016 - 3
2017 - 7
2018 - 5
2019 1 1 0
2020 1 0 -
2021 -
通算 2 1 15

決勝担当編集

開催年月日 大会 対戦カード 結果 会場 担当
2011年2月26日 FUJI XEROX SUPER CUP 2011 名古屋グランパス 鹿島アントラーズ
1-1
(PK3-1)
日産スタジアム 第4審
2013年2月23日 FUJI XEROX SUPER CUP 2013 サンフレッチェ広島 柏レイソル
1-0
国立競技場 第4審
2013年11月2日 2013Jリーグヤマザキナビスコカップ 浦和レッズ 柏レイソル
0-1
国立競技場 第4審
2014年12月7日 2014 J1昇格プレーオフ ジェフユナイテッド千葉 モンテディオ山形
0-1
味の素スタジアム 第4審
2020年2月8日 FUJI XEROX SUPER CUP 2020 横浜F・マリノス ヴィッセル神戸
3-3
(PK2-3)
埼玉スタジアム2002 主審

出典編集

  1. ^ a b c “2020年度 新規契約プロフェッショナルレフェリーについて” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2020年2月5日), https://www.jfa.jp/news/00024411/ 2020年6月14日閲覧。 
  2. ^ 審判交流プログラム イングランド派遣審判員の担当試合決定”. 日本サッカー協会 (2011年11月9日). 2020年6月14日閲覧。
  3. ^ J. League Data Site”. data.j-league.or.jp. 2021年9月19日閲覧。