今泉佑唯

日本の女優 (1998-)

今泉 佑唯(いまいずみ ゆい、1998年平成10年〉9月30日 - )は、日本の元女優[3]、元タレント。女性アイドルグループ・欅坂46の元メンバー[4]、『ar』の元レギュラーモデルである[5]神奈川県出身[5]。身長153cm[1]。血液型はO型[5]。愛称はずーみん[6]。一児の母(芸能界引退当時の時点で)[7]

いまいずみ ゆい
今泉 佑唯
今泉 佑唯
2019年
生年月日 (1998-09-30) 1998年9月30日(25歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県
身長 153 cm[1]
血液型 O型
職業 女優タレントファッションモデル
ジャンル テレビドラマ舞台映画
活動期間 2015年 - 2022年
事務所 Seed & Flower合同会社(2015年 - 2018年)
エイベックス・AY・ファクトリー合同会社(2019年 - 2020年)
エイベックス・アスナロ・カンパニー(2020年 - 2021年)[2]
フリーランス(最終)(2021年 - 2022年)
公式サイト もっとお話ししたい人ちょっときて!
主な作品
テレビドラマ
恋のツキ
ミリオンジョー
左ききのエレン
舞台
熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』
あずみ〜戦国編〜
修羅雪姫
映画
転がるビー玉
酔うと化け物になる父がつらい
備考
欅坂46元メンバー(2015年 - 2018年)
ar』元レギュラーモデル(2017年 - 不明)
テンプレートを表示

2022年10月をもって、公式SNS上での正式表明を最後の活動とし芸能界を引退した[8]

略歴 編集

2015年8月21日、鳥居坂46(後に欅坂46と改称)の1期生オーディションに合格[9]

2016年4月6日、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」でCDデビュー[10]

2017年4月13日、体調不良により活動を一時休止する[11][12]。同年8月18日、約4か月の休養を経て復帰し[13]、同年8月29日・30日、幕張メッセで開催された『全国ツアー 2017 真っ白なものは汚したくなる』に参加した[14]。同年12月12日、ファッション誌『ar』(主婦と生活社)のレギュラーモデルに就任[5]。同年12月28日、年内の活動再休止を発表した[15]

2018年8月7日、欅坂46の7thシングル「アンビバレント」の活動をもって欅坂46を卒業することを発表。同年夏に行われた「欅坂46 夏の全国アリーナツアー」には不参加[16][17]。同年10月3日、1stソロ写真集『誰も知らない私』(主婦と生活社)を発売[18]。写真集は週間推定売上5万1000部を記録し、2018年10月15日付のオリコン週間BOOKランキングで1位[19]、オリコン2018年度年間BOOKランキングの写真集部門において年間推定売上7万4000部を記録し6位を獲得した[20]。同年11月4日、京都で行われた欅坂46の個別握手会をもって卒業[21]

2019年1月4日、事務所をエイベックス・AY・ファクトリー合同会社に移籍したことを自身の公式サイトにおいて発表[22][23]。同日、自身初となる舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』への出演が発表された[24]。同年5月より、『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)の木曜日レギュラーを務める[25]。ラジオのレギュラー出演は今泉にとって初となる[25]

2020年1月、下着ブランド「PEACH JOHN」が立ち上げた若年層向け新ブランド「GiRLS by PEACH JOHN」のアンバサダーに就任[26]。同年7月、 auじぶん銀行の初代イメージキャラクターに就任[27]。同年8月12日、新型コロナウイルスへの感染が判明したことを所属事務所が公式サイトで発表した[28]。8月6日の夜、在宅中に発熱症状が表れ、以後は自宅療養していた[28]。8月8日午前中、PCR検査を医療機関で受け、3日後の8月11日、医療機関と保健所からの連絡により陽性と確認された[28]。しばらく自宅で待機していたが、同年9月1日から活動再開予定であることを所属事務所が発表した[29]。9月3日にラジオ番組の出演で活動を再開したが[30]、10月16日、体調不良のため活動を休止して治療に専念することが公式ホームページで発表された[30]。出演が発表されていたドラマ『マイルノビッチ』(Hulu[31]は降板となった[30]

2021年6月、ワタナベマホトとの第1子を出産[32]。同月30日をもってエイベックス・アスナロ・カンパニーとの専属契約を終了[33]。同年9月30日、ブログを開設[34]。同年11月19日から上演の舞台『修羅雪姫』に主演し、約1年ぶりの女優復帰[35]。同年11月23日、『修羅雪姫』の主題歌「修羅雪」をデジタル配信リリース[36]。同年12月10日、オフィシャルサイトを開設した[37]

2022年8月、突発性難聴を発症し、ヒロインの妊婦役で出演を予定していた舞台『最後の医者は桜を見上げて君を想う』(9月8日開幕)では、重症患者役に配役変更して出演する[38]

同年10月26日、公式ブログとInstagramを更新し同日をもって芸能界引退をすることを発表[39][8]

人物 編集

愛称は、ずーみん[6]、ずみこ[40]。5人兄妹(四人の兄がいる)の末っ子長女[41]。好きな食べ物は魚肉ソーセージ焼肉[42]。好きなアニメは『クレヨンしんちゃん[43]。好きな歌手は西野カナ[44][45]。好きな動物は鳩、食べ物はねぎ[1]

2022年1月に東京都新宿区にて開催されたYouTuber・ラファエルがプロデュースする新アイドルグループのお披露目トークイベントでは、憧れだったアイドルとしてミニモニ。を挙げ、特に辻希美が大好きだと語っている[46]

結婚・出産 編集

2021年1月21日、YouTuber(当時)のワタナベマホトと結婚をすること(婚姻届は出産後の同年7月4日時点では未提出[注 1])と妊娠を発表[49]したが同日夜にコレコレの配信でマホトの児童ポルノ法違反行為が発覚したため婚約は自然消滅した。同年6月26日、同月中旬に第1子となる女児を出産していたことが報じられた[32][50]。同年7月6日、出産を事務所退所とともに報告[7]。シングルマザーかのように報じた一部スポーツ新聞もあったが[51]、今泉自身による入籍あるいは婚約破棄との公式発表はない[52]。2022年3月のインタビューでは家族に子育てを支援してもらっているとのことである[53]

芸能界引退 編集

2022年10月26日、一部マスコミによるストーカー的取材行為を理由として挙げつつ芸能界引退をした。

昨年、たくさんの方が協力をしてくださりお仕事に 復帰することができました。

舞台に立ったとき、またあの景色を見られたことが 本当に嬉しくて、大好きな場所で、大好きな方々と、 ここからまた頑張りたいと思っていました。


その一方で、週刊誌の記事で生活のたった一部を切り取ってそれが全てかのように書かれてしまうこと、事実ではないことが拡散され続けることが多く、悩まされていました。

私と子どもの父親である彼に対し、世間の皆様の批判の目がいくことは許容できますが、なにも悪くない子どもまでもが批判の対象になってしまうことは親としてなによりも辛かったです。

子どもを守るために、子どもに関することは一切言及しないことを彼と話し合った上で心に決めていました。

ですが、数ヶ月前から週刊誌の方だと思われる車が 自宅前に停まっていたり、車や徒歩でついてこられたりすることが多く、気の抜けない毎日がストレスになり突発性難聴を患いました。

そんな日々を送る中で、いつか子どもを巻き込んでしまうかもしれないという不安も大きくなっていきました。

穏やかな毎日を送りたいと思えば思うほど 私がこのお仕事を続けている限りそれは叶わないのだと気付きました。

また、公表するつもりはありませんでしたが、 産婦人科に通うことに対して疑いの目を向けられているようなのでご報告させていただきます。


今年4月に子宮頸がんの前段階、軽度扁平上皮内病変の疑いが検査で見つかり、定期的に産婦人科に通っていました。

産婦人科の入り口付近で男性が何度も院内を確認し、 待っていることがあったり、そのまま自宅までついてこられたりすることもありました。

デリケートな事を知らない人に執着されることは本当に恐ろしく、普通に生活しているだけなのにどうしてこんな生きづらいのだろうと、日々神経がすり減る思いです。


記事に関しても、子どもにモザイクをかけていれば 掲載しても問題ないというのは私には理解できません。

大切な子どもを盗撮され、世に晒されて、モザイクをかけている状態とはいえ、子どものプライバシーが守られているとは全く思いません。

守られるべきものが守られないことに大変疑問を感じます。

この怖さを発信しないというのは子を持つ親として 見逃すことができません。


また、知らない人に自宅がばれていて どこに行くにもついてこられ、盗撮されることも 本当に不快ですし、なによりも怖いです。

実家も特定され、大切な家族まで巻き込まれて怖い思いをしています。

表に立つお仕事をしている以上、こういうことにも耐えなくてはいけないと思っていましたが、 この先もこんな日々が続くのかと思うと私は心身共に耐えられません。


そして、子どもを守っていくために これ以上家族を巻き込まないためには自分がこの世界にいてはいけないと思い、お仕事を辞める決心がつきました。


悩む中で、復帰するにあたり協力してくださった方々や、こんな私を今までも応援してくださる方の顔が何度も浮かび、お仕事を辞めるという決断がなかなかできませんでした。

そしてなによりも、舞台に立ちお芝居することが好きで、まだここに居たいと思ってしまう自分もいました。

今までお世話になった方々、応援してくださっている方 こんな形で辞めることになってしまい大変申し訳ございません。


本来ならもう少し先の発表とさせていただく予定でしたが、 本日も変わらず記者の方の待ち伏せやつきまとい行為があり、精神的にもう耐えることができませんでした。

毎日の楽しいことや嬉しいことよりも、生きる辛さの方が強くなってしまいました。

双眼鏡やカメラを向けられ、恐怖を感じ警察の方にも相談しましたが、「記者も仕事だからどうすることもできない。」 と言われました。 そう伝えられた以上、私にはやめてくださいとお願いすることしかできません。

今後、今泉佑唯として活動することは一切ございませんので記事を書いたり、追いかけてきたりするのはお願いなのでもうやめていただけませんか。


一人の女性として、一人の人間として、

これからは心穏やかに幸せな道を歩みたいです。 — 今泉佑唯、本人のブログより抜粋[8]|

作品 編集

シングル 編集

欅坂46

  • サイレントマジョリティー(2016年4月6日、SRCL-9035/41) - EAN 4988009125916
  • 手を繋いで帰ろうか(2016年4月6日、SRCL-9035/41) - EAN 4988009125930
  • 渋谷川(2016年4月6日、SRCL-9037/38) - EAN 4988009125923
  • 乗り遅れたバス(2016年4月6日、SRCL-9039/40) - EAN 4988009125930
  • キミガイナイ(2016年4月6日、 SRCL-9041) - EAN 4988009125954
  • 世界には愛しかない(2016年8月10日、SRCL-9147/53) - EAN 4988009130835
  • 語るなら未来を…(2016年8月10日、SRCL-9147/52) - EAN 4988009130835
  • ボブディランは返さない(2016年8月10日、SRCL-9153) - EAN 4988009130835
  • 二人セゾン(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279375
  • 大人は信じてくれない(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279375
  • 制服と太陽(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279375
  • 夕陽1/3(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279375
  • 不協和音(2017年4月5日、SRCL-9394/402) - EAN 4547366301250
  • W-KEYAKIZAKAの詩(2017年4月5日、SRCL-9394/402) - EAN 4547366301274
  • チューニング(2017年4月5日、SRCL-9396/7) - EAN 4547366301267
  • 風に吹かれても(2017年10月25日、SRCL-9581/9) - EAN 4547366331639
  • 避雷針(2017年10月25日、SRCL9585/6) - EAN 4547366331653
  • 再生する細胞(2017年10月25日、SRCL-9589) - EAN 4547366331677
  • ガラスを割れ!(2018年3月7日、SRCL-9736/44) - EAN 4547366350265
  • もう森へ帰ろうか?(2018年3月7日、SRCL-9736/44) - EAN 4547366350265
  • ゼンマイ仕掛けの夢(2018年3月7日、SRCL-9740/1) - EAN 4547366350289
  • 日が昇るまで(2018年8月15日、SRCL-9930) - EAN 4547366371116

坂道AKB

今泉佑唯

アルバム 編集

欅坂46

映像作品 編集

出演 編集

テレビドラマ 編集

その他のテレビ番組 編集

ネットドラマ 編集

バラエティ 編集

ウェブテレビ 編集

舞台 編集

映画 編集

ラジオ 編集

CM 編集

広告 編集

ネット配信 編集

  • 欅坂46 今泉佑唯・小林由依のゆいちゃんずSHOWROOM(2018年3月3日、SHOWROOM[95]
  • 欅坂46 今泉佑唯ソロ写真集発売&誕生日のW記念スペシャル!(2018年10月3日、SHOWROOM)[96]

イベント 編集

書籍 編集

写真集 編集

雑誌連載 編集

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 婚姻届の提出は、今後もしないつもりであるということを表明している[47][48]
  2. ^ 当初3月14日が初日の予定だったが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑み、初日を3月20日に延期し、3月14日 - 19日の公演を中止[73]。 4月4日・5日に「COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホール」で予定されていた大阪公演は中止となった[74]
  3. ^ ヒロインの浜山京子役での出演を予定していたが[77][78]突発性難聴を発症し、重症患者役に配役変更して出演[38]
  4. ^ 音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB[JOINT]2021-2022[84]」にて特別招待作品として2021年12月3日・8日にUPLINK吉祥寺、2022年1月17日にK's cinemaで上映された[85]
  5. ^ 4月2日・9日未明(1日・8日深夜)は体調不良のため休演[87]。4月16日以降は、新型コロナウイルス感染予防のため、自宅からの電話出演となり[88]、7月よりスタジオ入り[89]。8月12日に新型コロナウイルスの陽性反応が出たと事務所から発表があり同日深夜(13日未明)から再度休演となった[90][91]

出典 編集

  1. ^ a b c “元欅坂46今泉佑唯、SNS開設 新たな発表にファン歓喜”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1814100 2019年6月24日閲覧。 
  2. ^ YUI IMAIZUMI OFFICIAL SITE”. 2021年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月17日閲覧。
  3. ^ “今泉佑唯、サイコパス・キャラで西野七瀬に対抗? “グラビア好き”公言でファン歓喜”. おたぽる (ユニベルシテ). (2019年11月2日). https://otapol.com/2019/11/post-83839.html 2020年3月13日閲覧。 
  4. ^ 関根弘康 編「欅坂46 メジャーデビュー記念ミニ写真集 Anti Majority」『週刊プレイボーイ』 2016年4月18日号(No.16)、集英社、2016年4月4日。ASIN B00MAXPKKUhttps://wpb.shueisha.co.jp/gravure/2016/04/03/63421/ 
  5. ^ a b c d e “欅坂46今泉佑唯「ar」レギュラーモデル就任<コメント到着>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1733252 2017年12月9日閲覧。 
  6. ^ a b 欅坂46今泉佑唯がさらに可愛くキレイに!「ずーみんバング」秘話明かす”. モデルプレス. ネットネイティブ (2017年11月20日). 2017年12月11日閲覧。
  7. ^ a b “今泉佑唯が第1子出産と独立を報告”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年7月6日). https://hochi.news/articles/20210706-OHT1T51214.html 2021年7月6日閲覧。 
  8. ^ a b c 今泉佑唯公式ブログ2022-10-26”. 今泉佑唯公式ブログ. 2022年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年10月27日閲覧。
  9. ^ “「鳥居坂46」改め「欅坂46」誕生、1期生22名が決定”. ナタリー (ナターシャ). (2015年8月21日). https://natalie.mu/music/news/157793 2016年11月閲覧。 
  10. ^ “欅坂46が全国握手会デビュー「足がガクガク」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年4月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2070283/full/ 2018年12月31日閲覧。 
  11. ^ 今泉佑唯 休養のおしらせ”. 欅坂46公式サイト. 欅坂46運営事務局 (2017年4月13日). 2017年4月16日閲覧。
  12. ^ “心身のバランスとれず…欅坂・今泉佑唯が活動休止”. シネマトゥデイ (ネットネイティブ). (2017年4月13日). https://www.cinematoday.jp/news/N0090976 2018年8月9日閲覧。 
  13. ^ “活動休止の欅坂46今泉佑唯、復帰を報告 4ヶ月ぶりブログ更新でファンにメッセージ”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年8月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1708079 2017年8月19日閲覧。 
  14. ^ “欅坂46、初の全国ツアーは32人全員でフィナーレ 今泉佑唯が4ヶ月ぶりライブ復帰”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2096509/full/ 2017年8月31日閲覧。 
  15. ^ “欅坂46今泉佑唯、再び活動休止へ<発表全文>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1737263 2017年12月30日閲覧。 
  16. ^ “欅坂46今泉佑唯、ブログで卒業発表「心苦しい決断」”. Oricon News (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/news/2117133/full/ 2018年8月7日閲覧。 
  17. ^ 今泉佑唯 欅坂46からの卒業を発表”. 欅坂46公式サイト. 欅坂46運営委員会 (2018年8月7日). 2018年8月8日閲覧。
  18. ^ “欅坂46今泉佑唯「誰も知らない私」収めた写真集と卒業への思い語る”. ナタリー (ナターシャ). (2018年10月3日). https://natalie.mu/music/news/302258 2020年3月13日閲覧。 
  19. ^ “欅坂46・今泉佑唯、ソロ写真集が1位”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年10月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2121284/full/ 2021年12月22日閲覧。 
  20. ^ “坂道グループ、年間写真集ランキングを席巻 TOP10内9作ランクイン”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年11月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2124476/full/ 2021年12月22日閲覧。 
  21. ^ 欅坂46今泉佑唯、卒業の日程が決定”. 音楽ナタリー (2018年11月2日). 2018年11月2日閲覧。
  22. ^ “元欅坂46今泉佑唯、所属事務所移籍を発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1813967 2019年1月4日閲覧。 
  23. ^ 事務所移籍のお知らせ”. 今泉佑唯オフィシャルサイト (2019年1月4日). 2019年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月5日閲覧。
  24. ^ a b “元欅坂46今泉佑唯、初舞台決定<熱海殺人事件>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1813971 2019年1月5日閲覧。 
  25. ^ a b c “今泉佑唯がラジオ初レギュラー就任でサプライズ登場”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年5月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905090001188.html 2019年5月10日閲覧。 
  26. ^ 今泉佑唯、美ボディを披露! 「ピーチ・ジョン」新ブランドのアンバサダーに就任”. クランクイン! (2020年1月24日). 2020年1月26日閲覧。
  27. ^ a b 今泉 佑唯さんがauじぶん銀行初代イメージキャラクターに就任 ~順次、新CMやCMメイキングムービーを公開予定!~』(プレスリリース)auじぶん銀行、2020年7月1日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000026860.html2020年7月1日閲覧 
  28. ^ a b c “ラジオ欠席の今泉佑唯コロナ感染、濃厚接触者はなし”. 日刊スポーツ.com (日刊スポーツ). (2020年8月12日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202008120000526_m.html 2020年8月12日閲覧。 
  29. ^ “元欅坂46・今泉佑唯、9・1から活動再開 新型コロナ感染の療養経て”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年8月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2170603/full/ 2020年8月28日閲覧。 
  30. ^ a b c “今泉佑唯 活動休止 所属事務所は「体調不良の為、一時治療に専念」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年10月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/15/kiji/20201015s00041000582000c.html 2020年10月16日閲覧。 
  31. ^ Huluオリジナル「マイルノビッチ」初春配信に決定!”. Hulu (2020年8月5日). 2020年10月16日閲覧。
  32. ^ a b “今泉佑唯 事務所退所 ワタナベマホトとの第1子を6月中旬に出産、結婚の意思固く”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2021年7月4日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/07/04/0014470839.shtml 2021年7月5日閲覧。 
  33. ^ “元「欅坂46」今泉佑唯、エイベックス・アスナロ・カンパニーとの専属契約終了を発表 今後も芸能活動を続けていく意向”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年7月4日). https://hochi.news/articles/20210704-OHT1T51000.html 2021年7月4日閲覧。 
  34. ^ “今泉佑唯「徐々にですがお仕事を再開させていただければ」新ブログで発表”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年9月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202109300000412.html 2021年9月30日閲覧。 
  35. ^ a b “今泉佑唯1年ぶり女優復帰 6月出産後初の舞台出演 「修羅雪姫」主演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年10月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202110060000734.html 2021年10月7日閲覧。 
  36. ^ a b "元欅坂今泉佑唯が歌う主演舞台「修羅雪姫」主題歌が配信サイトでランクイン". 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社. 23 November 2021. 2021年12月22日閲覧
  37. ^ “今泉佑唯、オフィシャルサイト開設 オンライン配信も決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年12月10日). https://mdpr.jp/news/detail/2906412 2021年12月22日閲覧。 
  38. ^ a b “今泉佑唯 突発性難聴のため出演舞台で配役変更 すでに稽古復帰”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2022年9月2日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/09/02/kiji/20220902s00041000440000c.html 2022年9月2日閲覧。 
  39. ^ “今泉佑唯が芸能界引退 家族を守るため決意「心穏やかに幸せな道を歩みたい」”. 東スポWEB. (2022年10月26日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/243088 2022年10月26日閲覧。 
  40. ^ “欅坂46今泉佑唯「ar」レギュラーモデルをゲット”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年12月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712090000070.html 
  41. ^ 欅坂46・平手&今泉&渡辺梨がお互いの素顔をぶっちゃけ!”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2016年4月6日). 2017年12月11日閲覧。
  42. ^ “欅坂46メンバーが語る!「なんでもBEST3」第2回 今泉佑唯さんの『好きな焼肉の部位BEST3』”. BEST TIMES (ベストセラーズ). (2016年4月5日). https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/1546/ 2021年6月26日閲覧。 
  43. ^ “欅坂46今泉佑唯が語る「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」”. 映画ナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/eiga/pp/shinchan_movie 2018年3月閲覧。 
  44. ^ TOKYO FM+ (2018年3月8日). “欅坂46 今泉佑唯 「三浦大知の曲にハマった」意外なきっかけとは?”. @niftyニュース. NIFTY. 2018年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月13日閲覧。
  45. ^ “今泉佑唯、西野カナへの“愛”語る 活動休止前ラストライブ参戦”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年2月5日). https://mdpr.jp/news/detail/1820133 2021年12月23日閲覧。 
  46. ^ “今泉佑唯、憧れているアイドル明かす「大好き」パフォーマンスを参考にしていたのは?”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年1月16日). https://mdpr.jp/news/detail/2962129 2023年6月12日閲覧。 
  47. ^ “身重の今泉佑唯の目前で「ワタナベマホト」逮捕 結婚はまだだった”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年3月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/17/kiji/20210317s00041000379000c.html 2021年3月17日閲覧。 
  48. ^ “今泉佑唯、今後も婚姻届提出の予定なし 先月出産第1子のこと考え判断”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年7月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202107040000919.html 2021年8月17日閲覧。 
  49. ^ 今泉佑唯が結婚&妊娠を発表 お相手は人気YouTuberのワタナベマホト”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年1月21日). 2021年1月21日閲覧。
  50. ^ “今泉佑唯が第1子出産 元人気ユーチューバーとの結婚意思変わらず”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年6月27日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/06/27/kiji/20210627s00041000011000c.html 2021年7月5日閲覧。 
  51. ^ 元欅坂46・今泉佑唯が再始動 元ワタナベマホトとは入籍せず シングルマザーの決意を固めた!”. 東京スポーツ新聞社. 2021年10月1日閲覧。
  52. ^ 今泉佑唯「マホトくんはダメ男」 子どものために貯金取り崩す”. 東スポweb. 東京スポーツ新聞社. 2021年10月9日閲覧。
  53. ^ a b 今泉佑唯「子どもにとって自慢の母に」 女優&子育ての両立に決意新たに”. オリコンME (2022年3月4日). 2022年3月26日閲覧。
  54. ^ 今泉佑唯 [@yuuui_imaizumi] (2022年4月8日). "配信されました〜!☺︎ ぜひ聴いてね〜!". X(旧Twitter)より2022年4月15日閲覧
  55. ^ 「欅坂46 ドラマ現場 密着オフショット!!」『BOMB!』 2016年8月号、学研プラス、2016年7月9日。ASIN B01G7I3OFQ 
  56. ^ 相関図”. 残酷な観客達. 日本テレビ (2017年). 2017年12月9日閲覧。
  57. ^ 欅坂46今泉佑唯、ドラマ「恋のツキ」でクラスメイトに恋をする”. 音楽ナタリー (2018年7月18日). 2018年7月19日閲覧。
  58. ^ “今泉佑唯、欅坂46卒業後初ドラマ出演 今夜放送『グッドワイフ』”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2019年2月17日). https://www.crank-in.net/news/62628/1 2019年2月17日閲覧。 
  59. ^ "今泉佑唯に「濡れ場オファー」 "彼氏"登場で涙! リアル演技にファン「騙された」". クランクイン!. ブロードメディア株式会社. 22 June 2019. 2021年12月22日閲覧
  60. ^ “北山宏光主演『ミリオンジョー』に萩原聖人、今泉佑唯が出演決定!役写真&特報映像解禁”. TV LIFE (学研プラス). (2019年8月15日). https://www.tvlife.jp/entame/236779 2019年8月15日閲覧。 
  61. ^ “石崎ひゅーい、初連ドラは「挑戦」 漁師、こけし職人経ての超クリエイター”. MusicVoice (ミュージックヴォイス). (2019年10月16日). https://www.musicvoice.jp/news/131362/ 2019年10月16日閲覧。 
  62. ^ “今泉佑唯、「100文字アイデア」ドラマに主演 若妻役にも挑戦”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年1月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2153085/full/ 2020年1月15日閲覧。 
  63. ^ “今泉佑唯:制服姿が「可愛すぎ」「めちゃくちゃ現役」と話題 ドラマ「真夏の少年~19452020」JK衣装披露”. まんたんウェブ (MANTAN). (2020年7月18日). https://mantan-web.jp/article/20200718dog00m200026000c.html 2020年7月22日閲覧。 
  64. ^ "元欅坂46今泉佑唯の初冠番組が5・26放送決定 完全版DVD/Blu-ray発売も". ORICON NEWS. oricon ME. 19 April 2019. 2021年12月22日閲覧
  65. ^ 今泉佑唯の出逢い旅 〜20歳の再出発 アイドルから女優へ〜 - YouTube
  66. ^ “今泉佑唯&醍醐虎汰朗、リモート制作の短編ドラマ Youtubeで公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2162410/full/ 2020年5月19日閲覧。 
  67. ^ 深海くんと月影ちゃん Official YouTube Channel - YouTube
  68. ^ “元欅坂今泉佑唯“美尻”トレーニング挑戦で悔し涙も”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年6月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906120000557.html 2019年6月12日閲覧。 
  69. ^ #1:55分SP「勝負のはじまり…最初の1位と最下位」”. ABEMA (2020年9月16日). 2020年10月11日閲覧。
  70. ^ 舞台出演のお知らせ”. 今泉佑唯オフィシャルサイト (2019年1月4日). 2019年1月4日閲覧。
  71. ^ “元欅坂今泉佑唯が殺陣に初挑戦「精いっぱい尽力」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年10月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910210000747.html 2019年10月22日閲覧。 
  72. ^ “4代目あずみは今泉佑唯!舞台「あずみ~戦国編~」が2020年春に東京・大阪で”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年10月22日). https://natalie.mu/comic/news/352443 2019年10月22日閲覧。 
  73. ^ “元欅坂今泉佑唯が主演、舞台「あずみ」初日延期”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年3月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003130000480.html 2020年3月13日閲覧。 
  74. ^ “元欅坂46の今泉佑唯主演舞台「あずみ」4・4、5の大阪公演中止”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年3月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/16/kiji/20200316s00041000354000c.html 2020年3月16日閲覧。 
  75. ^ “毛利亘宏のリーディングシアター「桜の森の満開の下」に梅津瑞樹・諏訪彩花ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2021年12月28日). https://natalie.mu/stage/news/459838 2021年12月31日閲覧。 
  76. ^ “今泉佑唯が舞台「修羅雪姫」拡大版主演、水野絵梨奈や元NMB井尻晏菜らも出演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年2月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202202040000805.html 2022年2月6日閲覧。 
  77. ^ 舞台『最後の医者は桜を見上げて君を想う』特設サイト”. TOブックス. 2022年7月11日閲覧。
  78. ^ “今泉佑唯が白血病の夫を持つ妊娠中の妻役 舞台「最後の医者は桜を見上げて君を想う」でヒロイン”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2022年7月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202207110000401.html 2022年7月11日閲覧。 
  79. ^ “今泉佑唯&前原滉『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』に出演”. CinemaCafe.net (イード). (2019年4月10日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/04/10/61066.html 2020年3月3日閲覧。 
  80. ^ “今泉佑唯、共演者のイジりに赤面 撮影合間に熱唱&1時間の焼肉トーク”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年1月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2152994/full/ 2020年1月15日閲覧。 
  81. ^ “今泉佑唯が妹役で映画出演「無事に終わってほっと」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年3月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903190000885.html 2019年3月23日閲覧。 
  82. ^ “武田航平、馬場ふみか主演映画でキーパーソンに 中村俊輔、今泉佑唯、青柳翔も出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年4月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2231050/full/ 2022年4月12日閲覧。 
  83. ^ “馬場ふみか、中村静香、武田航平、今泉佑唯ら出演の「てぃだ」公開日決定、予告も到着”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年6月21日). https://natalie.mu/eiga/news/482328 2022年7月11日閲覧。 
  84. ^ MOOSIC LAB[JOINT]2021-2022 – その一瞬の煌めきを信じて、僕たちは想像と創造をやめない───。
  85. ^ MOOSIC EYE[7]お別れの歌”. MOOSIC LAB[JOINT]2021-2022 (2021年12月16日). 2022年2月6日閲覧。
  86. ^ “文化放送『レコメン!』半年間限定で1時間拡大 今泉佑唯、ジャニーズづくしと曜日ごとにテーマ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年3月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2158002/full/ 2020年4月25日閲覧。 
  87. ^ レコメン! [@reco_oshirase] (2020年4月8日). "深夜1時からの「ひとり組手」、水曜担当の今泉佑唯ちゃんは、先週に引き続き、体調に万全を期すため、お休みとさせていただきます。". X(旧Twitter)より2020年9月1日閲覧
  88. ^ 番組ブログ 4月15日(水)の放送レポート”. 文化放送 レコメン!. 2020年9月1日閲覧。
  89. ^ 番組ブログ 7月1日(水)放送レポート”. 文化放送 レコメン!. 2020年9月1日閲覧。
  90. ^ “今泉佑唯 コロナ感染、6日に発熱、現在は自宅療養”. デイリースポーツonline (神戸新聞社). (2020年8月12日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/08/12/0013597324.shtml 2020年9月1日閲覧。 
  91. ^ 番組ブログ 8月12日(水)放送レポートおよび19日(水)放送レポート”. 文化放送 レコメン!. 2020年9月1日閲覧。
  92. ^ “「挑戦したいことは、ローション相撲」。劇団4ドル50セント・立野沙紀、ラジオレギュラー番組の初回放送で爆弾発言”. M-ON! MUSIC NEWS (M-ON Press). (2020年4月27日). https://web.archive.org/web/20210122163303/http://www.m-on.press/music-news/0000252565?show_more=1 2020年5月4日閲覧。 
  93. ^ NHK「受信料のお手続き 2019」TVCM・グラフィック制作”. 株式会社ヴィジュアルノーツ. 2019年10月4日閲覧。
  94. ^ “今泉佑唯 下着CMに喜び「夢を見ているよう」”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2020年1月30日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/30/0013074731.shtml 2020年1月30日閲覧。 
  95. ^ 【独占撮影画像あり】欅坂46今泉佑唯・小林由依”ゆいちゃんず”がSHOWROOMで生配信!6thシングル収録曲『ゼンマイ仕掛けの夢』楽曲&MVを初公開!|SHOWROOM株式会社のプレスリリース”. PR TIMES (2018年3月3日). 2021年12月23日閲覧。
  96. ^ “欅坂46今泉佑唯、ずっと言いたかった身長を告白”. girlswalker (株式会社W TOKYO). (2018年10月4日). https://girlswalker.com/archives/161529/ 2021年12月23日閲覧。 
  97. ^ “ロッテの開幕戦で欅坂46が“3球三振リレー”「忘れられない大切な思い出」”. BASEBALL KING (フロムワン). (2018年3月30日). https://baseballking.jp/ns/148505 2021年12月23日閲覧。 
  98. ^ “欅坂46今泉佑唯、初ランウェイ 笑顔封印でオーラ全開<TGC2018S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月31日). https://mdpr.jp/news/detail/1757016 2021年12月23日閲覧。 
  99. ^ “欅坂46今泉佑唯、“ずーみんスマイル”炸裂でキュートなランウェイ<GirlsAward 2018 S/S >”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年5月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1767476 2021年12月23日閲覧。 
  100. ^ “今泉佑唯、ミニスカで美脚披露 キュートな笑顔ふりまく<GirlsAward 2019 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1876479 2021年12月23日閲覧。 
  101. ^ 今泉佑唯 著、草刈雅之 編『誰も知らない私』主婦と生活社、2018年10月3日、1-144頁。ISBN 978-4-391-15233-3 
  102. ^ 『LOVE berry』 vol.1、徳間書店〈Town Mook〉、2016年1月10日。ISBN 978-4-19-710427-7 

外部リンク 編集