今高 城治(いまたか じょうじ)は、日本の小児科医医学者(博士(医学・獨協医科大学))、作家獨協医科大学医学部小児科学准教授。

いまたか じょうじ
今高 城治
教育獨協医科大学医学部卒
慶應義塾大学文学部
London School of Marketing
職業医師(小児科医)

作家

予備自衛官
医学関連経歴
職業

小児神経科指導医・専門医
日本てんかん学会認定研修施設指導医・臨床専門医
臨床遺伝指導医・専門医
日本小児科学会専門医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
感染症専門医
化学療法指導医
日本旅行医学会認定医
旅行医学会認定医
日本宇宙航空環境医学会認定医
インフェクションコントロールドクター

身体障害者福祉法指定医(肢体不自由・呼吸器)
分野 小児神経学
超重症児医学
生命倫理学
医療社会学
医学哲学
所属 獨協医科大学
著作 『僕のノーマルチャイルド』
『箱舟』
『コーラルピンク』

人物編集

日経メディカルオンラインブログ「今高城治の医療と生命倫理のパンセ」を展開中。このブログでは文明と医学の進歩が人類に本当の幸せをもたらすのか?、最先端の医学・工学技術を追い求め、人間はどこに向かおうとしているのか?、等の現代の倫理、哲学、思想、サイエンスの諸問題を、文学的思考過程で論考している。

2007年には下野新聞で『しもつけ随想』を連載していた。

獨協医科大学病院に勤務する傍ら、慶應義塾大学文学部第1類(通信教育課程)を卒業した。指導教員は奈良雅俊、卒論テーマは医療倫理。

三田文学会会員。

2020年に 今高研究室ホームページ開設。

経歴編集

学歴編集

職歴編集

所属学会編集

  • 日本小児神経学会評議員(倫理委員・薬事委員)
  • 日本思春期学会評議員(2007年 - 2009年)
  • 日本てんかん学会評議員
  • Infantile Seizure Society (ISS)
  • Asia Oceania Child Neurology Association (AOCNA)
  • Asian Society of Pediatric Research (ASPR)
  • East Asian Union of Human Genetics Society (EAUHGS)

学位編集

著書編集

  • 『僕のノーマルチャイルド』(新風舎、2005年 文芸社により改定再版2008年)
  • 『箱舟』(文芸社、2008年)
  • 『コーラルピンク』(星雲社、2013年)

脚注編集

  1. ^ Expression of NMDA receptor subunit R1 in the developing human hippocampus: George Imataka”. 国立国会図書館. 2014年11月26日閲覧。
  2. ^ 類は哲学を主とする第1類である。

外部リンク編集