仙道 さおり(せんどう さおり、1975年 - )は日本のパーカッショニスト[2][3]。父は作曲家の仙道作三[2]

仙道さおり
生誕 1975年
出身地 日本の旗 日本
学歴 東京音楽大学付属高等学校卒業
ジャンル ブラジル音楽スペイン音楽クラシック音楽ジャズ[1]
職業 演奏家
担当楽器 ドラムカホンマリンバジャンベボンゴコンガパンデイロシェイカー[1]
活動期間 1978年 -
レーベル HATS LABEL
公式サイト 仙道さおり-Saoli Sendo-Percussionist

人物編集

日本を代表する女性パーカッショニスト[4]。自身のユニットでの活動のほか、様々なジャンルアーティストレコーディングライブに参加。葉加瀬太郎のツアー・メンバーにその名を連ねるなど、第一線で活躍している[4]

音楽を始めたきっかけは父親。オペラ歌曲などのクラシック・ギターを教えていた父親は娘にもやらせようと思ったが、手が小さかったのでギターには向かなかった。そのため猪俣猛[注 1]のドラム・スクールに通うことになった[5]。その父親と猪俣の影響で、幼い頃から現代音楽やジャズに親しむ[5]

高校は音楽高校に進学して音楽理論を学ぶ[3]。卒業後、一旦クラシックから離れて色んなジャンルの音楽を聴いてみようと思い、アフリカ・キューバ・ブラジルなど世界の音楽を聴くようになる[3]。そこでコンガの音を聴いてパーカッションをやろうと決め、伊達弦[注 2]にコンガを習い始める[3][5]。また同じ時期にドラマーの吉田和雄[注 3]に出会い、ブラジル音楽を教わる[3][5]

来歴編集

5歳よりドラム、13歳よりクラシックパーカッションを学ぶ[1][2][3]

東京音楽大学付属高等学校を卒業後、コンガカホンなどラテンパーカッションを学ぶ[1][2][3]

19歳よりプロ活動を始め、数多くのアーティストと共演、レコーディングにも参加している[2][3]

参加ユニット編集

MISTURADA(ミストラーダ)
吉田和雄[注 3]率いるインスト・ブラジリアン・バンド。メンバーは吉田和雄[注 3]ドラムスプロデュース)、城戸夕果(フルート)、上西智子(フルート)、堤智恵子アルトサックス)、二村希一(ピアノ)、林正樹(ピアノ)、ルイ・マルセル・パウエル(ギター)、大森輝作(ベース)、ピーター・セントレジャー(ピアノ・編曲)、仙道さおり(パーカッション)。
VOYAGE(ヴォヤージュ)
カシオペアリーダー野呂一生ギター)、元ザ・スクエア和泉宏隆キーボード)とのインストゥルメンタル・トリオ
Thprim(スプライム)
篠田元一ピアノキーボード)、水野正敏ベース)とのインストゥルメンタル・トリオ[2][3]
音あそび
長澤紀仁(ギター)、matsumonica(ハーモニカ)とのインストゥルメンタル・トリオ[2][3]
アルカイック
林正樹(ピアノ)とのデュオ[2][3]
clepsydra(クリプシドラ)
井上淑彦率いるバンド。メンバーは井上淑彦(サックス)、佐藤芳明アコーディオン)、林正樹(ピアノ)、仙道さおり(パーカッション)。

主な共演者編集

ディスコグラフィー編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 1999年4月21日 Mosaico(モザイク) CD RCIP-0014 Rip Curl Recordings
2nd 2001年4月28日 Fresco(フレスコ) CD RCIP-0037 Rip Curl Recordings
3rd 2017年9月13日 Saoli’s Recipe CD+DVD HUCD-10251 HATS UNLIMITED 打楽器カホンの教則DVD付き。

その他の名義編集

ミストラーダ編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 2001年6月28日 muito B.E.M. (muito Baden,Edu,Milton)(ムイント・ベン) CD CSNT-0002 Casnet
2nd 2002年11月8日 Batida Nova(バチーダ・ノーヴァ) CD CSNT-0004 Casnet
3rd 2003年10月22日 brajazzil(ブラジャジル) CD RKCY-2700 Roving Spirits

ヴォヤージュ編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 2005年11月23日 Purely CD GNCL-1046 ジェネオン

スプライム編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 2006年10月7日 THPRIM(スプライム) CD VGDBRZ-0023 VEGA Music Entertainment
2nd 2007年11月23日 Novelette(ノベレッテ) CD VGDBRZ-0032 VEGA Music Entertainment

音あそび編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 2007年8月15日 OTOASOBI(音あそび) CD CSNT-8002 Casnet
映像 2011年10月19日 LIVE LAB. 音あそび DVD ATLB-611 アトス・インターナショナル

アルカイック編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 2010年2月24日 pega-pega(ペガペガ) CD CSNT-9006 Casnet

クリプシドラ編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 2011年5月11日 un jour -アン・ジュール- CD CSNT-8006 Casnet

教則ビデオ編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル
2007年5月25日 大人の楽器生活 カホン、ジャンベの嗜み DVD ATDV-135 アトス・インターナショナル
2008年3月18日 仙道さおり 直伝 極楽パーカッション〜音あそびのススメ〜 DVD ATDV-153 アトス・インターナショナル

著書編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 日本ジャズ界の重鎮ドラマー。
  2. ^ オルケスタ・デ・ラ・ルス、オルケスタ・デル・ソルのコンガ奏者。その後はクレイジーケンバンドのコンサートツアーなどにパーカッショニストとして参加している。
  3. ^ a b c 日本におけるブラジル音楽の第一人者。

出典編集

  1. ^ a b c d 仙道さおり SAOLI SENDO”. HATSオフィシャルウェブサイト. 株式会社ハッツアンリミテッド(HATS UNLIMITED CO.,LTD.) (2017年8月15日). 2019年6月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 仙道さおりプロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2014年11月11日). 2019年6月11日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k 先輩音楽人に聞け_第11回、仙道さおりインタビュー”. 音楽人 with BANDS JAPAN (2018年11月1日). 2019年6月11日閲覧。
  4. ^ a b インタビュー 仙道さおり”. コルグ (2010年12月16日). 2016年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月11日閲覧。
  5. ^ a b c d インタビュー 仙道さおり”. コルグ (2010年12月16日). 2013年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月11日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集