令和3年台風第2号

2021年に発生した2個目の台風

令和3年台風第2号(れいわ3ねんたいふうだい2ごう、アジア名: スリゲ / Surigae、フィリピン名: バイシング / Bising)は、2021年4月14日に発生した台風である[1]。2016年の台風14号以来5年ぶりに、中心気圧が900hPa未満となった[2][3]ほか、 4月における統計史上初の800hPa台の台風となった。

台風第2号 (Surigae)
カテゴリー5の スーパー・タイフーンSSHWS
衛星画像(4月17日)
衛星画像(4月17日)
発生期間 2021年4月14日3時 - 4月25日9時
寿命 270時間
最低気圧 895 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
60m/s (120kt)
最大風速
米海軍解析)
170 kt
被害総額 1,047万ドル
死傷者数 死者10人・行方不明者8人
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

概要 編集

 
進路図

4月12日、カロリン諸島付近で熱帯低気圧が発生。フィリピン大気地球物理天文局(PAGASA)により、フィリピンバイシング(Bising)とされた。合同台風警報センター(JTWC)は、熱帯低気圧番号02Wを与えた。02Wは4月14日3時に、フィリピンの東(北緯7.9度・東経137.2度)で台風となり[4]、アジア名スリゲ (Surigae) と命名された。命名国は北朝鮮で、鷲の名前に由来する[5]。台風は4月18日3時、 フィリピンの東(北緯12度35分・東経128度25分)において、中心気圧895hPa・最大風速60m/s(120kt)の猛烈な勢力となった[6][7]。 その後はフィリピンの東をゆっくりと北上し、22日から23日夜にかけて徐々に勢力を弱めながら沖縄の南を東進し、25日9時に日本の南で温帯低気圧に変わった[8]。なお米軍(JTWC)の最終事後修正の結果、最大風速は170Kt(最大風速85m/s)・中心気圧882hPaに上方修正された。これにより米軍解析値では平成25年台風第30号に並ぶ台風となった。

最大風速(気象庁解析・10分間平均)
順位 台風 国際名 最大風速 (kt)
1 昭和54年台風第20号 Tip 1979年 140
2 平成25年台風第30号 Haiyan 2013年 125
平成22年台風第13号 Megi 2010年
昭和57年台風第10号 Bess 1982年
5 令和3年台風第2号 Surigae 2021年 120
令和2年台風第19号 Goni 2020年
平成28年台風第14号 Meranti 2016年
平成3年台風第28号 Yuri 1991年
平成2年台風第19号 Flo 1990年
昭和61年台風第3号 Lola 1986年
昭和60年台風第22号 Dot 1985年
昭和59年台風第22号 Vanessa 1984年
昭和58年台風第5号 Abby 1983年
昭和57年台風第21号 Mac 1982年
昭和56年台風第22号 Elsie 1981年
昭和55年台風第19号 Wynne 1980年
昭和53年台風第26号 Rita 1978年

発達の原因 編集

 
台風2号の衛星画像

台風2号は一時、4月としては異例の「中心気圧895hPa・最大風速60m/s(120kt)」という猛烈な勢力にまで発達した(気象庁の解析による)[9]米軍合同台風警報センターによる解析では、 「中心気圧888hPa・最大風速 (1分平均) 85m/s」の「スーパー・タイフーン」に成長していたとされる[10]。中心気圧が900hPaを下回るのは、2016年の台風14号(最低気圧890hPa)以来5年ぶりである[3][11]。しかも、1年の中で4月という早い時期に900hPa未満となるのは統計史上初である[12]。 すなわちこの台風は、1月〜4月に発達した台風としては観測史上最強、かつ初めて800hPa台に突入した台風となった[10]

台風2号が季節外れに猛烈な勢力に発達した原因としては、海水温が30度近くと高かったことや、 マッデン・ジュリアン振動などが挙げられるという[10]

被害 編集

この台風により、ミクロネシアパラオフィリピンなどに被害がもたらされた[13]。台風により10人が死亡し、8人が行方不明となった。被害総額は、1,047万ドルと推定されている。

脚注 編集

  1. ^ デジタル台風:台風202102号 (SURIGAE) - 総合情報(気圧・経路図)”. agora.ex.nii.ac.jp. 2021年4月25日閲覧。
  2. ^ 猛烈な台風2号、中心気圧895hPaに 900hPa未満は5年ぶり(ウェザーニュース)”. Yahoo!ニュース. 2021年4月18日閲覧。
  3. ^ a b 猛烈な台風2号 中心気圧895hPaに 暴風域を伴って北上 日本列島への影響は?(日直予報士)”. tenki.jp. 2021年4月18日閲覧。
  4. ^ デジタル台風:台風202102号 (SURIGAE) - 詳細経路情報”. agora.ex.nii.ac.jp. 2021年9月21日閲覧。
  5. ^ 気象庁|台風の番号とアジア名の付け方”. www.jma.go.jp. 2021年4月18日閲覧。
  6. ^ デジタル台風:台風202102号 (SURIGAE) - 詳細経路情報”. agora.ex.nii.ac.jp. 2021年4月17日閲覧。
  7. ^ 気象庁|統合地図ページ”. www.jma.go.jp. 2021年4月17日閲覧。
  8. ^ 台風2号 温帯低気圧に変わる(日直予報士)”. tenki.jp. 2021年4月25日閲覧。
  9. ^ Surigae Stirs Up the Pacific” (英語). earthobservatory.nasa.gov (2021年4月19日). 2021年9月9日閲覧。
  10. ^ a b c 猛烈な台風2号、4月としては観測史上最強 なぜ発達?(森さやか) - Yahoo!ニュース”. Yahoo!ニュース 個人. 2021年4月18日閲覧。
  11. ^ 895hPaの台風2号 沖縄に影響も 風速85mの威力とは”. テレ朝news. 2021年4月18日閲覧。
  12. ^ デジタル台風:台風リスト”. agora.ex.nii.ac.jp. 2021年4月17日閲覧。
  13. ^ Typhoon Surigae - Apr 2021” (英語). ReliefWeb. 2021年9月9日閲覧。

外部リンク 編集