仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』(かめんライダー れいわ ザ・ファースト・ジェネレーション)は、2019年12月21日より東映系で公開の日本の映画作品。

仮面ライダー
令和 ザ・ファースト・
ジェネレーション
監督 杉原輝昭
脚本 高橋悠也
原作 石ノ森章太郎
出演者 高橋文哉
奥野壮
岡田龍太郎
鶴嶋乃愛
井桁弘恵
押田岳
大幡しえり
渡邊圭祐
中川大輔
砂川脩弥
桜木那智(声の出演)
成田愛純
佐伯新
山本耕史
和田聰宏
生駒里奈
児嶋一哉アンジャッシュ
西岡徳馬
音楽 佐橋俊彦
坂部剛
製作会社 「ゼロワン/ジオウ」製作委員会
配給 東映
公開 2019年12月21日
上映時間 98分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer
テンプレートを表示

キャッチコピーは「決して、交わってはならない[1]」「ジオウ、終幕の日。[1]」「ゼロワン、誕生の日。[1]」「交差する2つの世界の先に、待ち受けるものとは―。[2]」。

概要編集

特撮テレビドラマ『仮面ライダーゼロワン』と『仮面ライダージオウ』をメインとしたクロスオーバー作品。ゼロワンとしては初、ジオウとしては3本目の劇場作品。

劇場版限定ライダーとして、仮面ライダー001と仮面ライダー1型が登場する。

本作品の世界観編集

仮面ライダージオウの世界
オーマジオウの力によってリセットされた世界[1][3]。ウォズ以外は改変前の記憶を失っていたが中盤で取り戻す。
ゼロワンの世界の改変の影響により、リセットされたはずの世界が融合を始めている。
仮面ライダーゼロワンの世界
仮面ライダーゼロワンが住む世界[1][3]
アナザーゼロワンの誕生により、ヒューマギアが人間社会を支配する世界と化してしまう。

本作品オリジナルの登場人物編集

フィーニス
「デイブレイク」を未然に防ぐため、未来からゼロワンの世界へやってくるタイムジャッカー[4]。白い近未来的な衣装を着た女性で、一人称は「僕」。
ウィル
ヒューマギア。歴史を改変されたゼロワンの世界にて飛電インテリジェンスを乗っ取ろうと企む[4]

本作品オリジナルの仮面ライダー編集

仮面ライダー001 ライジングホッパー編集

仮面ライダーゼロワンに変身できなくなった飛電或人が、滅亡迅雷フォースライザーライジングホッパープログライズキーを使用して変身する仮面ライダー。001の読みは「ゼロゼロワン[3]。変身音声は「ライジングホッパー!Break Down.

変身時には激痛が伴い、戦闘中もゼロワンに比べて負担が大きい。

  • 戦闘中の負担に関しては杉原監督いわく「体内の血液を沸騰させているイメージ」[5]
ツール
滅亡迅雷フォースライザー
或人が謎の男から渡されたもの[5]
ライジングホッパープログライズキー
仮面ライダーゼロワン変身時に使用していたものと同じものを使用。

仮面ライダー1型 ロッキングホッパー編集

「仮面ライダー」の開発を進めていた飛電其雄がサイクロンライザーロッキングホッパーゼツメライズキーを使用して変身する仮面ライダー[6]。1型の読みは「いちがた[7][8]

  • 予告編の解禁後には、其雄役の俳優が山本耕史であることや1型のデザイン・配色がファンの話題となり、特に後者については『仮面ライダー』の旧1号や『仮面ライダー THE FIRST』の1号を思い出す声が挙がっているという[9][10]
  • 公開初日舞台挨拶の際に山本が明かしたところによれば、出演の発表後には仕事仲間である三谷幸喜から「変身してゼロワンと戦ってくれ」との連絡が来たうえ、本編でその通りの展開となったことに驚いたほか、撮影の際には変身ポーズを自分で考えて「ゼロワンの変身ポーズを逆再生したようなものにした」という[11]
ツール
サイクロンライザー
1型の変身ベルト。滅亡迅雷フォースライザーと同様の外見をしているが、カラーリングは赤と銀になっている[6]
ロッキングホッパーゼツメライズキー
バッタの絶滅種であるロッキートビバッタのデータが入ったゼツメライズキー。

本作品オリジナルの怪人編集

アナザーゼロワン
仮面ライダーゼロワンの力を持つアナザーライダー。ヒューマギア・ウィルがアナザーゼロワンウォッチを自身に埋め込み、変身する[12]
このアナザーライダーの誕生により、或人はゼロワンの力を失ってしまう[12]
アナザー1号
仮面ライダー1号の力を持つアナザーライダーで、誰が変身したかは不明[13]
容姿に仮面ライダー旧1号旧サイクロン号の要素を併せ持つが、前者の変身ベルトから下は後者に融合して両足に相当する部分が消失しており、両腕やタイヤに相当する部分をはじめ全身の各所も禍々しく変化している[14][15]

本作品オリジナルのアイテム編集

アナザーゼロワンウォッチ
アナザー1号ウォッチ

キャスト編集

声の出演編集

スーツアクター編集

ジャパンアクションエンタープライズ出演情報より[20]

スタッフ編集

他媒体展開編集

その他の番組編集

全力坂
映画公開を記念し、2019年12月18日放送分ではツクヨミ役の大幡しえり、同年12月19日放送分では仮面ライダーツクヨミが坂を全力で駆け上がった[25]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e “映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』令和元年12月21日公開決定!”. 電撃オンライン (KADOKAWA Game Linkage). https://dengekionline.com/articles/13684 2019年9月29日閲覧。 
  2. ^ 仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション”. 東映オフィシャルサイト. 2019年10月28日閲覧。
  3. ^ a b c “『令ジェネ』に登場、アナザーゼロワン&仮面ライダー001のビジュアル公開 特報映像も解禁”. ORICON NEWS (オリコン). (2019年10月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2147400/full/ 2019年10月27日閲覧。 
  4. ^ a b “劇場版「仮面ライダー」最新作に生駒里奈と和田聰宏が参戦!新キャラクター写真&特別映像も到着”. Movie Walker (ムービーウォーカー). (2019年11月3日). https://movie.walkerplus.com/news/article/211062/ 2019年11月5日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa パンフレット 2019
  6. ^ a b “映画『仮面ライダーゼロワン』DXサイクロンライザーが登場!飛電其雄役・山本耕史さんのセリフを収録したロッキングホッパーゼツメライズキーが付属!”. 電撃ホビーWEB (KADOKAWA). (2019年12月2日). https://hobby.dengeki.com/news/897598/ 2019年12月2日閲覧。 
  7. ^ a b “仮面ライダー冬映画の予告解禁!或人の父が仮面ライダー1型に変身、入場特典も発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年11月17日). https://natalie.mu/eiga/news/355743 2019年11月17日閲覧。 
  8. ^ 仮面ライダーゼロワンの父・“飛電其雄”が仮面ライダー1型に変身!“タイムジャッカー”生駒里奈も登場 「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」予告編, https://www.youtube.com/watch?v=HA-uyjdtUuc 2019年12月17日閲覧。 
  9. ^ “山本耕史が仮面ライダーに変身! 劇場版「令ジェネ」新情報にファン「楽しみ過ぎる」「アクションもやってほしい」”. ねとらぼ (アイティメディア). (2019年11月17日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/17/news016.html 2019年11月18日閲覧。 
  10. ^ “仮面ライダー:冬映画「令ジェネ」に仮面ライダー1型 旧1号を彷彿? ファンの反応は…”. MANTAN WEB (MANTAN). (2019年11月18日). https://mantan-web.jp/article/20191118dog00m200024000c.html 2019年11月18日閲覧。 
  11. ^ “山本耕史、仮面ライダー出演で保育園に激震 変身2分プランは却下される”. ORICON NEWS (オリコン). (2019年12月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2151526/full/ 2019年12月22日閲覧。 
  12. ^ a b “山本耕史「仮面ライダー1型」に変身!ゼロワン冬映画に或人の父登場”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2019年11月17日). https://www.cinematoday.jp/news/N0112385 2019年11月17日閲覧。 
  13. ^ 仮面ライダー冬映画、アナザー1号のキャラクタービジュアル解禁”. 映画ナタリー. ナターシャ (2019年12月15日). 2019年12月15日閲覧。
  14. ^ “仮面ライダー:冬映画「令ジェネ」に“1号”のアナザーライダー登場 下半身がバイク? 異形のビジュアル公開”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年12月15日). https://mantan-web.jp/article/20191214dog00m200054000c.html 2019年12月15日閲覧。 
  15. ^ “ライダーとバイクが一体化だと? 映画「仮面ライダー令和ザ・ファースト・ジェネレーション」最強の敵「アナザー1号」ビジュアル解禁”. ねとらぼ (アイティメディア). (2019年12月15日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/15/news010.html 2019年12月15日閲覧。 
  16. ^ @goroyoshidagoroの2019年12月14日のツイート2019年12月21日閲覧。
  17. ^ a b c d e f g h i j 追加キャスト解禁!『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』”. 東映 (2019年11月24日). 2019年11月24日閲覧。
  18. ^ 仮面ライダー最新映画にオジンオズボーン 篠宮暁が一般エキストラにまぎれて「隠れ出演」”. マイナビニュース(株式会社マイナビ) (2019年12月13日). 2019年12月15日閲覧。
  19. ^ a b “仮面ライダー冬映画で生駒里奈がタイムジャッカーに、「あな番」和田聰宏も出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年11月2日). https://natalie.mu/eiga/news/353856 2019年11月2日閲覧。 
  20. ^ ジャパンアクションエンタープライズ|出演情報|仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション”. ジャパンアクションエンタープライズ (2019年12月9日). 2019年12月9日閲覧。
  21. ^ a b c d EPISODE #15 ソレゾレの終わり”. 仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB. 東映 (2019年12月8日). 2019年12月8日閲覧。
  22. ^ “主演ライダーに必要なのは、度胸と自信。高岩成二から縄田雄哉へ渡されたバトン”. livedoorニュース (LINE). (2019年12月16日). https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17532287/ 2019年12月17日閲覧。 
  23. ^ a b 「第4回 東映特撮ファンミーティング」に 平成仮面ライダーのレジェンド、高岩成二が登壇決定!”. 東映特撮ファンクラブ (2019年12月12日). 2019年12月12日閲覧。
  24. ^ a b c d e f g h @toeiHERO_movieの2019年11月16日のツイート2019年11月17日閲覧。
  25. ^ “『仮面ライダージオウ』ツクヨミと仮面ライダーツクヨミが「全力坂」に出演決定”. マイナビニュース (マイナビ). (2019年12月18日). https://news.mynavi.jp/article/20191218-941545/ 2019年12月20日閲覧。 

参考文献編集

  • 劇場パンフレット
    • 『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』パンフレット 2019年12月21日発行 / 構成・文:用田邦憲 / 発行所:東映 事業推進部

外部リンク編集