メインメニューを開く

仲川 利久(なかがわ りきゅう)は、1934年生まれ、兵庫県出身の元朝日放送[1]プロデューサーである[2][3]

目次

来歴編集

1958年日本大学芸術学部卒業後[4]、朝日放送入社[5]勝新太郎がテレビドラマに初めて出演した「悪一代」、吉永小百合出演「女人平家」、大佛次郎原作の「天皇の世紀」、山内久司と共に「必殺シリーズ」などを手掛けた[6]

1972年より必殺シリーズ、第一作の「必殺仕掛人」から[7] 必殺仕事人III」の1 - 13話を担当した。必殺シリーズでは、主に撮影所や現場に詰めている事が多かった[8]

1982年バラエティ路線へ方向転換した「「必殺仕事人III」」より、辰野悦央へ必殺シリーズのプロデューサー業を譲り、編成部へ移籍[9]、朝日放送退社後はマスコミ専門学校やタレント養成所の講師を務めた。また仲川塾を主宰、舞台なども手掛けていた。

2016年スカパーで放送された、「西部警察」全国キャラバンロケ聖地巡礼の大阪、神戸編にゲスト出演し、大阪城で行われた西部警察のイベントの裏話を明かした。

担当作品編集

[10]

テレビドラマ編集

必殺シリーズ編集

[11][12][13]

映画編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ 会社法人としては現在の朝日放送グループホールディングス。放送局としては現在の朝日放送テレビ朝日放送ラジオ
  2. ^ 仲川利久、山田誠二 『秘録必殺シリーズの舞台裏 カルト時代劇に賭けた男たち』 洋泉社、1999年。ISBN 4-89-691374-4 末巻筆者紹介ページ 番号の記載無
  3. ^ 必札Pが明かす秘話 「婿殿」の一言がドラマを彩る-ディリー 2018.8.24
  4. ^ 仲川利久、山田誠二 『秘録必殺シリーズの舞台裏 カルト時代劇に賭けた男たち』 洋泉社、1999年。ISBN 4-89-691374-4、26-29ページ
  5. ^ 仲川利久、山田誠二 『秘録必殺シリーズの舞台裏 カルト時代劇に賭けた男たち』 洋泉社、1999年。ISBN 4-89-691374-4 末巻筆者紹介ページ 番号の記載無
  6. ^ 仲川利久、山田誠二 『秘録必殺シリーズの舞台裏 カルト時代劇に賭けた男たち』 洋泉社、1999年。ISBN 4-89-691374-4、6ページ
  7. ^ 婿殿!”の誕生秘話 見た目のきつさで菅井きんさんオファー…お茶の間に愛された姑役 - サンスポ 2018.8.24
  8. ^ 仲川利久、山田誠二 『秘録必殺シリーズの舞台裏 カルト時代劇に賭けた男たち』 洋泉社、1999年。ISBN 4-89-691374-4、6ページ
  9. ^ 仲川利久、山田誠二 『秘録必殺シリーズの舞台裏 カルト時代劇に賭けた男たち』 洋泉社、1999年。ISBN 4-89-691374-4、232ページ
  10. ^ 仲川利久、山田誠二 『秘録必殺シリーズの舞台裏 カルト時代劇に賭けた男たち』 洋泉社、1999年。ISBN 4-89-691374-4、249-251ページ
  11. ^ 必殺15年のあゆみ、必殺20年のあゆみ データー
  12. ^ 必殺シリーズJ完全百科 山田誠二 版社: データハウス ISBN 978-4887183087, 1995/04
  13. ^ 仲川利久、山田誠二 『秘録必殺シリーズの舞台裏 カルト時代劇に賭けた男たち』 洋泉社、1999年。ISBN 4-89-691374-4、249-251ページ

参考文献編集

  • 仲川利久、山田誠二『秘録必殺シリーズの舞台裏 カルト時代劇に賭けた男たち』洋泉社、1999年。ISBN 4-89-691374-4
  • 山内久司、山田誠二『必殺シリーズを創った男―カルト時代劇の仕掛人、大いに語る』洋泉社〈映画秘宝SPECIAL〉、1997年12月。ISBN 978-4896912937
  • 必殺15年のあゆみ、必殺20年のあゆみ、 版社: 有限会社放送映画出版 (1988) ASIN: B00Q05XEHA 1988放送映画出版。
  • 必殺シリーズJ完全百科 山田誠二 版社: データハウス ISBN 978-4887183087, 1995/04