メインメニューを開く

伊予中山駅

日本の愛媛県伊予市にある四国旅客鉄道の駅

伊予中山駅(いよなかやまえき)は、愛媛県伊予市中山町中山にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線である。駅番号はU08

伊予中山駅
駅舎
駅舎
いよなかやま
Iyo-Nakayama
U07 伊予大平 (7.4km)
(6.7km) 伊予立川 U09
所在地 愛媛県伊予市中山町中山
駅番号 U08
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線
キロ程 10.2km(向井原起点)
218.7km(高松起点)
電報略号 ナヤ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
221人/日
-2016年-
開業年月日 1986年昭和61年)3月3日
備考 簡易委託駅(駅舎外発券)
テンプレートを表示

歴史編集

隣の伊予大平駅との間に、JR四国では最長の犬寄トンネル(6,012m)がある。特急列車の原則停車駅になっていた時代もあったが、駅自体が町外れに位置して利用が振るわなかったので、現在は4往復[1]のみとなっている。ただし、特急停車駅として建設されたため、ホーム有効長は8両分確保されている。トンネルに挟まれており、これ以上の有効長延伸は困難である。

駅構造編集

相対式2面2線の地上駅で、2番線が一線スルーの通過線(速度制限なし)となっている。実際は前後のトンネルに曲線制限があり、伊予市側は95 km/h、内子側は100 km/hで通過している[2](速度制限は駅構内のみ解除)。停車列車は駅舎側の1番のりば(上下副本線)を優先して使用する。

隣接する「中山町特産品センター」にて簡易委託による乗車券発売を行っている。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1・2 予讃線 上り 伊予市松山今治方面
下り 内子伊予大洲宇和島方面

駅周辺編集

伊予市中山町(旧伊予郡中山町)の市街地北端にあたる。

利用状況編集

  • 伊予中山駅の利用状況の変遷を下表に示す[3]
    • 輸送実績(乗降人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す[3]
    • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。


隣の駅編集

※当駅に一部が停車する特急「宇和海」の隣の停車駅は列車記事を参照のこと。

四国旅客鉄道
予讃線
伊予大平駅 (U07) - 伊予中山駅 (U08) - 伊予立川駅 (U09)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2019年3月16日現在、下りは宇和海23・25・27・33号。上りは宇和海2・4・6・22号。
  2. ^ 『全国鉄道事情大研究 四国篇』75頁。
  3. ^ a b 伊予市内のJR駅利用状況”. 伊予市役所. 2014年11月9日閲覧。
  4. ^ 国土数値情報(駅別乗降客数データ) - 国土交通省、2019年7月12日閲覧

参考文献編集

  • 川島令三全国鉄道事情大研究 四国篇』草思社、2007年8月17日、46-102頁。ISBN 978-4-7942-1615-1

関連項目編集

外部リンク編集