伊余国造

伊予国造から転送)

伊余国造(いよのくにのみやつこ・いよこくぞう)は、伊余国を支配した国造

概要編集

祖先編集

氏族編集

伊余氏(いようじ、凡直)。

本拠編集

支配領域編集

国造の支配領域は当時伊余国と呼ばれた地域、後の令制国伊予国伊予郡、現在の愛媛県松前町伊予市に相当する。

8世紀初頭に確立した律令国家が松山平野に位置した「伊余国造」の名をとって令制国を「伊予国」としたのは、ヤマト王権にとって対九州との関係で重要な拠点であり、来住台地上に久米官衙群が存在したためともされる。

参考文献編集