伊坂芳太良

1928-1970, イラストレーター、グラフィックデザイナー

伊坂 芳太良(いさか よしたろう、1928年 - 1970年9月4日)は、1960年代に活躍したイラストレーターグラフィックデザイナー。通称ペロ。

細密なペンで描写された和洋折衷の線画が特徴。青年漫画雑誌「ビッグコミック」の表紙や、ファッションブランド「エドワーズ」の紙袋イラスト、ノベルティーグッズなどを手がけた。その他、岩崎書店あかね書房、国土社などから主として1960年代に出版された子供向けの書籍(翻訳ものを含む)の挿絵・イラストを手がけている。

略年譜編集

参考文献編集

  • Pero 伊坂芳太良作品集成(編集・構成 田中一光・小池一子、PARCO出版(PARCO view 17)、1983年)伊坂芳太良の肖像および年譜が掲載されている(Amazon情報
  • 伊坂芳太良の世界(立風書房(イラストレーション・ナウ)、1974年)
  • タウンゼント館(伊坂芳太良画、日暮真三文、みゆき書房(みゆきイラストシリーズ1)、1969年)
  • 12人のグラフィックデザイナー(第3集)(誠文堂新光社、1969年)片山利弘木村恒久横尾忠則とともに、伊坂が取り上げられている。

関連する展覧会編集

  • ペロ伊坂芳太良原画展「ビッグコミック」(2011年7月8日(金)~7月20日(水)、Pater's Shop & Gallery)
    • 1969年前後のビッグコミックの表紙の原画16点、モノクロ風刺画など12点のあわせて28点。
  • 伊坂芳太良原画展(2010年1月27日~2月9日、青山ブックセンター本店)「シブヤ経済新聞」による紹介
    • 1969年に五木寛之が連載し、伊坂が挿絵を手がけた短編小説集「奇妙な味の物語」(ポプラ社)の刊行(2009年11月)を記念して開催
    • 「奇妙な味の物語」の挿絵原画、企業ポスター原画、書籍原画など約50点の展示
  • Pero 伊坂芳太良原画展(2010年1月29日(金)~2月10日(水)、ペーターズショップアンドギャラリー)紹介
  • 幻の絵師ペロ展(2001年8月29日(水)~9月10日(月)、新宿髙島屋同展のポスターが掲載されている

編集

  1. ^ 『芸術新潮』2001年10月号87ページ

外部リンク編集