メインメニューを開く

伊富岐神社(いぶきじんじゃ)は、岐阜県不破郡垂井町にある神社である。式内社で、旧社格県社美濃国二宮とされる。

伊富岐神社
Ibuki-Jinjya-Tarui05.JPG
境内(2007年撮影)
所在地 岐阜県不破郡垂井町岩手字伊吹1484-1
位置 北緯35度22分37.1秒
東経136度29分41.65秒
主祭神 多多美彦命
社格 式内社(小)
美濃国二宮
県社
創建 不詳
本殿の様式 入母屋造
例祭 4月2日
テンプレートを表示
参道(2007年撮影)

社殿は東南東を向いており、伊吹山を背後にした形で造られている。

目次

祭神編集

伊富岐神社の祭神ははっきりしていない。幾つかの説があるが、古代、この地域に勢力があった伊福氏の祖神を祭っているという。説としては、

などがある。

所在地編集

  • 岐阜県不破郡垂井町岩手字伊吹1484-1

歴史編集

その他編集

 
拝殿の左側にたつ大杉
  • 境内にあるは、「伊富岐神社の大杉」といい、岐阜県指定天然記念物である。この杉は高さ約30m、根周囲約9.6mで樹齢300年以上だという[1]
  • 伊富岐神社の神楽は、1787年天明7年)に豊作を祈念して始まったもので、毎年4月第二日曜日に奉納されている。

脚注編集

  1. ^ 伊富岐神社の大スギ”. 岐阜県. 2012年10月16日閲覧。

外部リンク編集