メインメニューを開く

伊尾木川(いおきがわ)は、高知県安芸市北部、徳島県境に近い久々山場付近の沢に源を発して南流、土佐湾に注ぐ、長さ約43kmの二級河川である。

伊尾木川
画像募集中
種別 二級河川
延長 約43 km
河口・合流先 土佐湾安芸市
北緯33度29分35.6秒
東経133度55分00.2秒
座標: 北緯33度29分35.6秒 東経133度55分00.2秒
流域 高知県安芸市
テンプレートを表示

特色編集

かつては林業が盛んで、川沿いには森林鉄道の跡が今も点在。鮎釣りが盛んな清流で、2002年の「よさこい高知国体」では、宿泊などで伊尾木川周辺を訪れた各都道府県の選手や国体関係者から「清流」と絶賛され、このことは新聞記事にも取り上げられた。上流域に小規模な発電ダムがある。