メインメニューを開く

伊東 光一(いとう こういち、1907年7月8日 - 没年不詳)は、日本俳優[1][2]。本名は前島 昌彦(まえじま まさひこ)。大映の名脇役の一人である。

いとう こういち
伊東 光一
本名 前島 昌彦 (まえじま まさひこ)
生年月日 (1907-07-08) 1907年7月8日
没年月日 不詳年
出生地 日本の旗 日本 静岡県伊東市
職業 俳優
ジャンル 演劇劇映画時代劇現代劇特撮映画サウンド版トーキー)、テレビドラマ
活動期間 1932年 - 1976年
主な作品
白雪先生と子供たち
テンプレートを表示

目次

来歴・人物編集

1907年7月8日静岡県伊東市に生まれる。実家は医院を経営していた。

1925年、錦城商業学校(現在の錦城学園高等学校)を卒業。1932年松竹蒲田撮影所に入社。後に松竹大船撮影所に移り、大部屋俳優として多数の作品に脇役として出演する。

終戦直後は上原謙と共に実演の舞台にも立っていたが、その後は大映に移籍し、1971年の大映倒産まで脇役として長く活躍する。倒産後もフリーとなって出演を続けたが、1976年10月7日フジテレビが放映したテレビドラマ同心部屋御用帳 江戸の旋風II』第28話「十手の重み」に出演して以降の出演作品が見当たらず、以後の消息は不明である。没年不詳

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

脚注編集

  1. ^ 『日本映画俳優全集 男優篇』キネマ旬報社、1979年、61-62頁。
  2. ^ 『日本人物レファレンス事典 芸能篇1 (映画・演劇・タレント)』日外アソシエーツ、2014年。

外部リンク編集