伊神 貴世(いかみ たかよ、1975年 - )は日本の小説家推理作家、脚本家。東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。2000年、戯曲形式の推理短編「シェイクスピア狂い ―十三人目の幽霊たちへ」が第7回創元推理短編賞佳作となり、『創元推理』20号に掲載されデビューした。

作品リスト編集

単行本
短編
  • シェイクスピア狂い ―十三人目の幽霊たちへ (『創元推理』20号、2000年)
  • 知られすぎた男 (『創元推理21』2001年夏号)
  • 眺めのいい客室[1] (『創元推理21』2001年冬号)
  • 樺桜の花嫁 (『創元推理21』2002年夏号)
  • 饒舌天使 (『創元推理21』2002年秋号)
アニメ脚本

脚注編集

  1. ^ 目次では「眺めのいい部屋」