メインメニューを開く

伊自良川(いじらがわ)は、岐阜県を流れる河川木曽三川長良川支流の一級河川である。

伊自良川
Ijira river.JPG
島大橋(岐阜市一日市場)より下流方向を望む
水系 一級水系 木曽川
種別 一級河川
延長 22 km
平均の流量 8.36 m³/s
(古川橋観測所 2013年[1]
流域面積 44(支流含159) km²
水源 釜ヶ谷山岐阜県
水源の標高 696 m
河口・合流先 長良川(岐阜県)
流域 岐阜県
テンプレートを表示

地理編集

岐阜県山県市本巣市の境の釜ヶ谷山(標高696m)を水源とし、南方へ流れる。途中には人造湖伊自良湖がある。岐阜大学の東を流れ、岐阜市正木で、山県市から流れる鳥羽川と合流する。そして岐阜市下尻毛付近で板屋川と合流する。

岐阜市一日市場(岐阜市立女子短期大学付近)で古根尾川と合流する。古根尾川は、1530年享禄3年)の洪水の以前の根尾川であり、この上流には席田用水がある。

岐阜市河渡(河渡橋上流)で、長良川と合流する。

流域の自治体編集

岐阜県
山県市岐阜市

主な支流編集

主な橋編集

伊自良川橋梁編集

  • かつては、名古屋鉄道揖斐線(2005年4月1日廃止)の旦ノ島駅尻毛駅(かつては尻毛橋駅が尻毛より橋側にあった)の間には伊自良川橋梁(愛称:名鉄古川橋)があり、写真撮影の名所であった。現在も鉄橋の痕跡が残っている。この岐阜市下尻毛付近は尻毛川の別称もあり、「景勝・尻毛川」の石碑がある。

脚注編集

  1. ^ 流況表/古川橋(ふるかわばし)”. 水文水質データベース. 国土交通省水管理・国土保全局. 2016年1月10日閲覧。

外部リンク編集